国産だから作り手さんも近い!和製ナチュラルコスメのセレクトショップが東急プラザ銀座に登場。

茉華

「安心で安全、作り手の顔が見えやすい」というイメージのあるMade in JAPAN。スキンケアも国産のものにこだわって選んでみませんか?東急プラザ銀座にオープンした『日本のコスメ茉華(まつりか)』では、日本全国から集まった、自然派コスメブランドが揃います。

「お米や野菜など口に入るものは国産」とこだわっていても、スキンケアは海外ブランドを使っているという方も多いかと思います。実際、オーガニック系のスキンケアで日本ブランドのものはあまり知られていませんでした。でも、良質な素材をふんだんに使い、ていねいにつくられている和製ブランドが最近は多く登場しているんです。

そんな和製コスメブランドだけを扱う『日本のコスメ茉華(まつりか)』が東急プラザ銀座店にオープンしました。

茉華
3月にオープンした東急プラザ銀座店のほか、浅草にも店舗が。

編集部が注目したのは、世界でも珍しい無農薬の「奥出雲薔薇園」の赤バラエキスを贅沢に使用している『ROSE DE BIO』。バラには抗酸化作用があり、クウネル世代におすすめなのだといいます。

また、日本古来の植物・紫草(ムラサキ)の根「紫根(しこん)」を使った『ムラサキノオーガニック』も気になるブランド。紫根は希少な素材で、古来より肌荒れの漢方薬として重宝されてきた素材。すぐれた保湿、保護効果がありさまざまなトラブルから守る働きが期待できるのだとか。

「ハッカ油」で有名な北見ハッカの「ミントクリーム」はおなじみのハッカ油に馬油とミツロウを混ぜ、髪から顔、唇、手と全身に使えて、かばんに一個あると安心です。 これからますます注目の「和製ナチュラルコスメ」をキーワードに、良質なスキンケア品と出合えます 。

『ROSE DE BIO』の商品。おすすめはジュエルアップミスト5,390円、ブラッディローズジェリー7,700円など。

和製アロマで人気の『ハッカ油』

『MURASAKInoORGANIC』のトナー3,850円、セラム4,070円など。

ハッカ油配合のミントクリーム(ミント入り馬油)1,100円。

『小川漁網商店』のボディウォッシュタオル。魚を傷つけないよう作られた網は体にも優しく泡立ち豊か。

日本メイドの化粧ブラシは世界的にも人気。

/

キーワード