50代の大敵!薄毛や髪痩せを解消してくれる、正しい髪の美容法。

長谷川清美さん ブラッシング

女性にもある薄毛や抜け毛などの髪のお悩み…。その原因は人によってさまざまですが、特に加齢によって髪が細くなったり、ボリュームダウンしてしまうことが大きな問題!今回はそんなクウネル世代の女性のお悩みを解消に導く、自宅でできるシャンプーの仕方やマッサージ法を、トータルビューティーサロン『マリエ』の長谷川清美さんに教えていただきました!

薄毛や抜け毛、その主な原因とは?

1.加齢や遺伝・社会的ストレス
社会的ストレスで極端な薄毛や脱毛が起こることもしばしば。代表例は円形脱毛症。そんなストレスの削減は、生活サイクルを変える事が肝要!心療内科でびっくりするほど改善された方、AGA治療で効果が出ている方も多いのだとか(個人差はあります)。

2.生まれ持った髪質は隔世遺伝多数
親からの遺伝要因もありますが、祖母・祖父からの髪質を引き継ぐ方が多数。女性の場合も男性ほど強くはありませんが、遺伝の影響を受けます。

3.加齢による女性ホルモンの減少?
加齢とともに髪が細くなると同時にボリュームが減少。女性ホルモンは頭髪に、男性ホルモンは体毛に影響を及ぼすと言われています。

→解決策は?
改善するためには、食生活は脂っこいものを避ける、身体によいと言われている食事を摂るように心がけることが重要!


シャンプー前のブラッシング!
1日終わりの流し!
市販のシャンプー用ゴムブラシで頭皮がいきいき!

薄毛や髪痩せを起こしている人は、
シャンプー時にリンスやトリートメントを髪ではなく地肌に直接塗布する
洗い流さないオイルを地肌につけている
ことが多い!

地肌には極力余分な油分で負担を掛けないことが大切。髪の毛の毛母細胞は夜から朝にかけて活性化されるので、特に1日の終わりのシャンプーの仕方には気をつけたい!そこで、美髪のために、自宅でできる!ブラッシングからシャンプーのHow toをご紹介します。

今回使用するのは、地肌を傷つけないヘアブラシと、柔らかい素材のシャンプー用ゴムブラシ。市販で手に入ります!

シャンプー前には必ずブラッシングを行い、余分な汚れを取り、血行促進を行ってください。ブラッシングでは地肌を傷つけないブラシを選びましょう!

ブラッシング後にシャンプーを行いますが、シャンプー前の流しは十分にしっかりと行う事!熱めのお湯ではなくややぬるい温度が最適。そして、市販で売っている「シャンプー用ゴムブラシ」(柔らかいゴムのもの)で、頭皮を優しくマッサージするようにとかしながら洗います。

シャンプーは泡立てた時の泡のキメが細かく手触りがやさしいものを選びましょう。泡が大きいと髪が擦れあい、キューティクルが損傷してしまいます!

/

●髪から美しく!ヘアケアに関する記事はこちら!
頭皮も髪も元気になるサロンが表参道に誕生「LOVE CHROME TOKYO Hair & Scalp LAB」
精油の香りに包まれるヘアケア。『ザ・パブリック・オーガニック』がリニューアル。
プチプラが嬉しい!フランス発・本格ボタニカルブランドから艶髪ヘ導くヘアケアアイテムが誕生。
一本で何役もこなす!モロッコ発の多機能バームで、保湿にヘアスタイリングに。
シルバーヘアをもっと素敵に。似合うファッションは?ケア法やおすすめアイテムは?

キーワード