50代に人気のブランド。ヨーガンレール/ババグーリのファン歴30年の伊藤千桃さんの着こなし!

伊藤千桃

創業当時から、環境に配慮したエシカルなものづくりで支持されているヨーガンレール。ファン暦30年!という伊藤千桃さんにおすすめアイテムとその魅力を伺いました。

■素材感に癒されるババグーリのはおりものコレクション。

< クウネル・サロン>プレミアム・メンバーで「元ミス日本」という経歴をもつ伊藤千桃さんは、若いころから大のヨーガンレールのファン。”手に取るだけで、恋するみたいにドキドキする”というほどで、気持ちを上げたい日に着るというヨーガンレールのブラウスは、30年以上の愛用品だそうです。

「ヨーガンレール/ババグーリのお洋服は彩りや素材の素晴らしさはもとより、スピリチュアなメッセージが込められていて、服に引き込まれる感じがします。今日着てきたブラウスは、30年以上前に買ったもの。子どもたちの学校の授業参観にも着ていき、30年分の思い出などが詰まっています。余生まで共にしたいですね」(伊藤さん)

清澄白河のお店を訪れた際、今季のババグーリのコレクションの中から、お気に入りを着こなしていただきました。

伊藤千桃
私服のヨーガンレールのブラウスに、軽いコートを羽織ったデニムスタイルで清澄白河店を訪問しました。
伊藤千桃
「このヨーガンレールのブラウスは娘が幼稚園児の頃に購入。送り迎えの際、当時逗子にあったショップのウィンドウに飾られていて一目惚れ。私には珍しく衝動買いしてしまいました」(伊藤さん)
伊藤千桃 4
リネンムラ染めマオカラーロングコート(ユニセックス)¥68,000 麻の細い番手の糸を糸染めしてから織った素材。「大好きなチャイナドレスを思わせるマオカラーデザイン。カジュアルにもドレッシーにも、どんなシーンにも着られそう」(伊藤さん)
伊藤千桃 5
伊藤さんが着用した麻綿メッセージプリントスカーフ¥27,000(吊り展示のスカーフはバティック染めで価格が異なります)「NO MORE 福島」など、反原子力の力強いメッセージが込められたヨーガン氏の手書きイラストをプリント。「柄に惹かれてコートにマオカラーのコートに合わせましたが、描かれているメッセージを知り、いっそう欲しくなりました」(伊藤さん)
伊藤千桃 6
オーガニックコットンニットコート¥73,000 表情の異なる2種のオリジナル糸を用い、リンクス柄とインターシャを組み合わせて編み上げたニット。柔らかくあたたかみを感じる手触り。「とても着心地のいいコットンニットのロングカーデガン。色合いも優しくて、リラックスして着こなせます」(伊藤さん)
伊藤千桃
綿花モチーフコート\100,000 ミシンの上糸と下糸の糸調整によって下糸の色が点で表側に出るステッチ方法で薄手の平織の綿生地を二枚重ねて縫い、上の生地をモチーフにカット。絵作家エフサンチの作品にインスピレーションを得た職人技の光る一枚。「一生愛着を持って着続けていけそう。何にでも合いそうな一点。ショールもフェミニンで肌触りがとてもいいです」(伊藤さん)
/

■有名な「ヨーガンレールの社員食堂」でランチをいただきます。

 伊藤千桃 ヨーガンレール 食堂
社食でランチをご馳走に。「玄米栗ご飯、胡麻豆腐、カブとかきと葉物サラダ、ひじきとネギの春巻き、田楽なす、枝豆イチヂクヨーグルト。どれもとっても美味しいし、本当にヘルシー。春巻き、真似して作ってみようと思います」(伊藤さん)

■一足お先にヨーガンレールの来春服も試着しました。

清澄白河店で行われた2022春夏のヨーガンレール/ババグーリ展示会を訪問した伊藤さん。来季のヨーガンレールの服の中から、に心がときめいたという5枚を試着し、そのうちの1枚、シルクシワ加工コートの黒をオーダーしました。

「このコートは、本当に軽くて着ていることを忘れそう。重たいコートのように肩も凝らず、ふわふわと空気をはらむのでこれ1枚でも十分に温かく過ごせます。真冬はコートに下に重ねて着たいと思います」(伊藤さん)

伊藤千桃 8
シルクシワ加工コート  68,000円 タテ糸が長繊維のシルク、ヨコ糸がタッサーシルクの生地にシワ加工を施した繊細な素材。生地を2~3mにカットしてギャザーを入れ、水に浸して乾燥させた生んだ細かなシワをランダムな波状のステッチで保っています。「黄色、赤、ブルー、黒、墨黒と5色あって、どれも素敵。さんざん悩んで黒をお願いしました」(伊藤さん)
伊藤千桃 9
伊藤さんがオーダーしたシルクシワ加工コートの色違い。「赤か黒かで最後まで悩みました。赤ははおっただけでパッっと全体が華やぐのでとっても素敵でしたが、安心感のある黒に決定。フォーマルな装いでも活躍してくれそうです」(伊藤さん)
伊藤千桃 10
麻のロングジレ(黒)52,000円 撚りの強い糸で織られた、しなやかで肌馴染みが良い麻素材を使用。やわらかさと伸縮性に優れ、シワになりにくい。「普段の服装に、サッとはおるだけでおしゃれに見違える魔法の一枚。お出かけのときに重宝しそう」(伊藤さん)
伊藤千桃 11
絹綿ブラウス50,000円 手紡ぎのマトカシルクとカーディを手織りした、凹凸のある表面感。絹と綿で染料の入り方が異なり、複雑で表情豊かな色目が特徴的。「大きな花柄でも色合いが上品なので気負わずに着られそう。ゆったりとしたシルエットも好きです」(伊藤さん)
/

取材・文/坂口みずき

●そのほか、伊藤千桃さんの記事いろいろ
「元ミス日本」伊藤千桃さんが愛用ブランド『pas de calais』をナビ。この冬着たい服と、来春のコレクション。
「元ミス日本」伊藤千桃さん。「老後の貯金は無いけれど、お葬式もお墓も無くていいと思っています」
ぶれない心。「元ミス日本」マダム・伊藤千桃さんが辿った数奇な運命ストーリー。~日本の母編~
願えば叶う。「元ミス日本」マダム・伊藤千桃さんが辿った数奇な運命ストーリー。~ジャカルタの父編~
千桃さん山の上の台所から。長年作り続けた十八番・アップルパイレシピ。

キーワード