『ドクターX』がいよいよスタート!脚本家で占い師・中園ミホさんインタビュー②「人間関係って運気のやりとりができるんです」

中園ミホ 福寿縁うらない

幅広い世代に圧倒的な人気を誇るTVドラマ『ドクターX 外科医・大門未知子』の新シリーズがスタートしました。その脚本を手掛ける中園ミホさんは占いにまつわる書籍『相性で運命が変わる 福寿縁うらない』を出されたばかり。帯にある「相手のキャラと運気を知れば、仕事も恋愛もうまくいく!」とは??詳しくお話を伺ってまいりました。


「縁の整理」も必要です。


ーー インタビューの①で、離れていく「縁」もあるとおっしゃっていました。『相性で運命が変わる 福寿縁うらない』 にも、「縁の整理」についても触れられています。

中園ミホさん(以下、中園):人間関係って、その人が成長したら、脱皮するように離れていく縁もあります。長年、占いをやっていて感じることですけれど、小学校からのお友達とずーっと仲良し、というのは尊い素晴らしい縁ではあるけれど、お互いにあまり成長していないというケースも……。

ーーライフステージが変わるごとに、少しずつ人は変わっていくものですよね。

中園: 進学、就職、恋愛、結婚、出産など、自分が成長すれば、付きあう人が変わるのは自然なことです。変化していく人生の中で消えていく縁もあるし、その時々でとても大切な縁もあるし。そういうことを 『相性で運命が変わる 福寿縁うらない』 を読んで知り、人生のなかで意識して使ってほしい。

ーー相性を相手の干支でみられるのも画期的ですね。相手に聞きやすいし、知りやすい情報です。干支って大きな意味があるんですか?

中園: 相手が生まれたときに、自分はどんな運気にいたかということで、相性をみます。自分の幸運期に生まれた人は幸運をもたらしてくれ、逆に「空亡」という、自分が試練の時期に生まれた人は、緊張感とか何か厳しいことを突き付けてくる相手ということです。でも、決して怖がらないでください。すごく大事な相性だと、私は身をもって体験しています。

ーー自分を成長させてくれる相手だと本にも書いてありますね。

中園: 「神様の宿題」を伝えてくれる人だと思っています。神様がいるとしたらですけれど(笑)、自分に足りないところや苦手なことを克服させるというメッセージを持っている人が「空亡」の相性の人。

ーー苦手意識をもって距離を置いてしまうのではなくて、果敢に付きあいを続けていくうちに引き上げてくれるということですね?

中園:そう思います。この人は、私にどんなメッセージを伝えるために今、出会ったんだろうっていうのは、皆さんに考えていてほしい。
それから、大好きな人が「空亡」の相性だったとしても、諦めないでください。苦労するけれど、この人と一緒にいたら成長できるし、相手を幸せにする側にもまわれる。楽してうまくいく縁ではないから、お互いに頑張りが必要だったり、気を遣う部分があったりしますが、それを乗り越えることで、絆の強いカップルになれると思います。

中園ミホ 福寿縁うらない
福寿縁うらない では、富士、宝船、神輿など縁起ものにちなんだ12のタイプにわけられている。

占いは、使わないと損をする!


ーー 『相性で運命が変わる 福寿縁うらない』 には、「占いは未来を予言するためのものではなくて、日々の暮らしに取り入れて、良いときも悪いときも活用してほしい」と書かれてあります。占いがいまブームと言われていますが、予言めいたというか、「自分しか知らないことが当たった! 未来を教えてほしい 」みたいなことばかりがフィーチャーされていますよね。でも、 福寿縁うらない はもっと、人の思いに寄り添っているというか、人生を応援するメッセージのように感じました。

中園:  私はやりたいことの背中を押してくれたり、励ましてくれたりするのが、占いだと思っています。何か新しいことに一歩踏み出すときって、すごく勇気がいりますよね。怖いし、面倒くさいし、失敗もしたくないし……。そういうときに私は占いってすごく力をくれると信じています。

ーー今のご活躍があるのは、占いのおかげだとおっしゃっていますよね。

中園: たとえば、私が脚本家デビューしたのは、運気の低迷期「空亡」に入るぎりぎり寸前のところでした。怠け者な私ですが、今から運気が下降していってしまうというのが分かっていたので、その前に、ひそかに思い続けていた脚本を書く仕事に挑戦しようと思ったのです。今こそ踏ん張らなくてはと、自分を奮い立たせて書いたのがデビュー作品につながりました。

ーー 福寿縁うらない では、一番苦しい試練の「空亡期」は2年ですね。

中園:はい。 「その2年間、歯を食いしばって乗り越えれば、必ずその後、上っていける」と信じて、頑張ってほしいと思います。何も失わない、全てが思い通りになる人生なんてありえません。人には必ず逆境が訪れるし、自分がすごく順調でも周りの人がそうじゃない状態になることもあります。そういうときに「人生の課題や宿題が出たな」と捉えて、前を向いてほしいと思います。どんなにつらくても2年。乗り越えれば、足腰が強くなり、成長した自分に出会えるはずです。

ーー恐れなくていいんですね?!

中園:はい!そこを逃げないでちゃんと頑張れば、必ずその後、人生のステージが上がります。いくつになっても人は成長できるんです。

未来を断言したり、脅したりするような占いも結構ありますが、占いは夢を叶えるために使うものです。たとえば、占いで「あなたは10年後に結婚します」といわれたら、それまでの10年間で出会う人は全部、意味がないと思いがちですけれど、そんなことはありませんよ!占いは、ひとつのヒント。信じすぎて、振り回されないようにしてください。

私は「運命の人」って何人もいるし、人生の転機となるような「運命の出会い」もいくつもあると思っています。大事なのは、あなたの気持ちであり、それをつかむかつかまないか。占いは強い味方になってくれますので、相性や運気を自分で調べて、積極的に動いてほしいと思います。たとえ失敗したとしても意味はあります。

ーー次に進む準備をすればいいんですね。

中園: 自分の選択次第で運気は切り開いていくものですし、出逢いによってもがらっと変わっていくと思います。

→③に続きます。(次回11月6日更新予定)


好評発売中!

自分の運気を知り、相手との相性を読み解く人生のガイドブック!


キーワード