薬膳チキンカレー&スパイスごはんのお弁当が気になる!【#わたしジャーナル】

薬膳カレー お弁当 

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネルお弁当 のハッシュタグからピックアップ。@everyday_my_boxlunch さんの薬膳カレー弁当をご紹介します。ごはんは、なんとお茶で炊いたごはん。

お弁当の主役には、ナツメや蓮の実、クコの実などの薬膳素材がたっぷり入った「薬膳チキンカレー」。そして副菜には「ニンジン甘酢漬」「ごぼうのスパイスきんぴら」「ゆで卵」がラインナップ。

何より、編集部が気になったのが、スパイスをブレンドしたほうじ茶で炊いたという「ほうじ茶スパイスごはん」。

@everyday_my_boxlunch さんが今回使ったのは、九州・宮崎で農薬や化学肥料を使わない、オーガニックなお茶づくりをする『宮崎上水園』から、ほうじ茶にオーガニックスパイスをブレンドした「めぐり茶 for beauty」というお茶。

薬膳カレー お弁当
写真の左に写っているのが、「めぐり茶 for beauty」

めぐり茶は、ほうじ茶ベースにして、心身を温めるジンジャー、血行促進効果のあるシナモン、消化を助けるカルダモン、デトックス効果のあるダンデライオンをブレンドしているそう。体の内側から温めて、全身の巡りを整えてくれるなど、有り難い効能がいっぱい。

@everyday_my_boxlunch さんは、このお茶をお弁当のごはんレシピに活用。お茶を濃いめに淹れて、冷めてからお米と一緒に炊きあげたそうです。

「このお茶を手にしたときから、“スパイス茶飯”ができる!とアイディアが浮かんでいたんです。スリランカのスパイスライスと、奈良の茶飯を合わせたイメージです。スパイスご飯は大成功!シナモンがふんわり香って、薬膳カレーにもよく合いました」

気温差が激しい今日このごろ。不調も起こしやすいので、スパイスで体を滋養して、残暑も元気に過ごしたいものです。@everyday_my_boxlunch さんの素敵なアイディア、ぜひ真似してみてくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

キーワード