【ししゃもレシピ1】実は万能!栄養豊富で、旨味抜群、下ごしらえも不要。便利なししゃもにもっと頼ろう。

ししゃもアイキャッチ1

みなさまの食卓で、ししゃもって活用されていますか?焼くだけしか食べ方を知らないし、あまり食べる機会がない?!それはすごくもったいない。食べ方は自由自在にいろいろあり、実はすごく万能なんです。その秘められたパワーをご紹介します!焼くだけじゃないレシピ、ぜひ週末の献立にお役立てください。

1)栄養満点!
タンパク質、カルシウムなど、筋肉や骨をつくる栄養がいっぱい!鉄分、ビタミン、DHAも豊富で、卵はコラーゲンも含んでいます。

2)カンタン調理!
カンタン調理!グリルで焼くだけでも、おいしい一品のできあがり!毎日がんばる、ママたちの味方だ!忙しい日こそ、ししゃもで時短クッキング!

3)まるかじりOK!
アタマからしっぽまで、一尾まるごとガブリといける!さばいたり、骨をとったりしなくてもへっちゃら!後片付けもラクチン!

4)お手頃プライス!
近くのスーパーで、いつでもおトク!それもうれしいポイント。カンタン調理で、まるかじりOK!栄養満点のししゃもをぜひ食卓に!


ししゃもの青じそチーズ春巻き

材料(1人分)
・ししゃも 2尾
・春巻きの皮 2枚
・スライスチーズ 2枚
・ごま油 適量
・大葉 2枚

作り方
①春巻きの皮に、大葉、スライスチーズ、ししゃもをのせて巻いたら、表面にごま油を塗る。
②200度のトースターで表面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。(焦げそうであればアルミホイルを上にかぶせる。)


ししゃものカプレーゼグラタントースト

材料(1人分)
・ししゃも2尾
・バジル適量
・ミニトマト3個
・食パン(6枚切り)1枚
・キャンディモッツァレラチーズ8個
・黒胡椒少々
・オリーブオイル適量

作り方
①ししゃもは半分に切る。ミニトマトは4等分に切る。
②食パンにミニトマト、ししゃも、モッツァレラチーズをのせたら、200度のトースターで焼き色がつくまで焼く。
③②にバジルをちらし、オリーブオイル、黒胡椒をかける。

今回は、山田水産の山田のシシャモを使いました。

レシピ監修/料理研究家 河瀬璃菜

キーワード