国産素材の絶品キンパ!手作り韓国のり巻き専門店『すがもキンパ』【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネル偏愛もの のハッシュタグからピックアップ。@yuka_371kcalさんがおすすめしてくれた巣鴨のキンパ店「すがもキンパ」をご紹介します。

手作り韓国のり巻きキンパのお店『すがもキンパ』。巣鴨駅から徒歩1〜2分とすぐのところに、今年2月にオープンしたばかり。このご時世にぴったりなテイクアウト専門店です。気になるメニューは、一番ベーシックな「すがもキンパ」や「プルコギキンパ」、「野菜キンパ」。さらには期間限定メニューやキムチの販売もあるそうです。

@yuka_371kcalさんはこの日、プルコギキンパと焼きキンパを注文。焼きキンパとは、すがもキンパに卵をくぐらせて焼いたものだそう。

「プルコギキンパは、中のプルコギがおいしかった!お肉は九州産の和牛、お米は国産のあきたこまち、海苔は瀬戸内産で国産のものを使っているそうです。タレも、果物をたっぷり使って化学調味料は一切使用せずに手作りされているみたいで安心ですね。焼きキンパは、子どもが好きそうな卵のやさしい味でした。どちらもおいしかったです!」

こちらが焼きキンパ。熱々でいただくのがおいしくいただくコツだそう。

お店の外観はこんな感じ。小さいお店だけれど、本格キンパが味わえる!

看板。シンプルなメニューが、テイクアウトでも注文しやすい。

お店は商店街の一角に位置している。

/

「プルコギキンパにチェダーチーズを追加するのが常連さんに人気だそうで、次は注文したいなと思います。肉+ごはん+海苔+チーズ……間違いないおいしさですね!」

ぜひ近くに行かれた際は、足を運んでみてくださいね。


◆わたしジャーナルの今までの記事はこちらから

『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

キーワード