銀座でアートスポット巡りのあとは『MUJI HOTEL』でまったりステイを。【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネル旅の思い出からピックアップ。銀座でアート巡りを満喫したあと、『MUJI HOTEL』に宿泊したという@arimu9さん。その様子をレポートいただきました。

北京、深圳に次ぐ世界3店舗目として、2019年に銀座にオープンした『MUJI HOTEL』。お部屋丸ごと『無印良品』の世界観を堪能できる空間になっています。部屋タイプもさまざまあり、コンパクトながらも心地の良い宿泊体験が叶うと人気。銀座という好立地も便利です。

「友人と銀座で1日アート巡りをする日だったのですが、ゆっくり過ごしたいと思い、『MUJI HOTEL』に宿泊しました。私が宿泊した部屋は、TYPE Cのお部屋です」

/

「部屋内は無印の家具やアメニティが用意されており、無印好きにはたまらないシンプルな空間でした。細長いお部屋でしたが天井も高くソファもあったので、リラックスして過ごすことが出来たのが良かったです。下の階が無印の店舗なので、宿泊に必要な物をすぐに揃えることが出来るのが安心な点でした」

無印良品 銀座 6F ATELIER MUJI GINZA Gallery1で開催中の展覧会。

/

「部屋にもアート本が置かれていたのですが、フロントの階にもおすすめの本が並べられていたり、ギャラリーやバーがあったりとアート好きにも楽しいホテルです」


『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

わたしジャーナルについての詳細はこちらから

キーワード