【動物のいる暮らし①】穏やかさに包まれるピースフルな存在 。荒井博子さんと愛犬・ファンネルのお話。

あらいさん 動物

家の中でいちばん快適な場所を、誰よりも知っているのは犬と猫。そこでリラックスする彼らの存在が、飼い主さんを和ませ、幸せな空間を作っています。穏やかさに包まれるピースフルな存在 。そんな、動物たちとの暮らしをお届けします。

犬たちが好きなのは、実は人間用のソファ。どこよりも癒やされる最高の場所のようです。


公園近くのマンションに暮らしているのは、荒井さん夫妻と4歳になるファンネル(雌)。その出会いは、「18歳で亡くなった愛犬のお礼に獣医さんに伺ったところ、ずっと飼いたいと思っていた犬種が遊んでいて、ご紹介いただきました」。名前はアニメ『ガンダム』の武器にちなんだもので、犬好きの夫が命名。

「犬用ベッドがなぜか嫌いなようで、いろいろと買ってはみたのですが使ってもらえず」、リビングの大きなソファがファンネルのお気に入りの場所になっています。「1歳までは網戸を壊されたり、ダウンジャケットを爪で台無しにされたり、いろいろやられましたが、それでも犬がいる生活っていいですよね」と目を細める荒井さん。大きな愛犬が部屋中の空気を優しく和ませてくれました。


犬と猫の心地良さは 、人の暮らしも豊かにする。

あらいさん 動物

黒の布張りのソファはデ パドヴァ社のラッフルズ ソファ。オーダーしてから半年かかったイタリア製。


あらいさん 動物

水用の器はアラビアのヴィンテージ。台座付きフードの器はClassy Bowl。GURのリサイクルラグを敷いて。


あらいさん 動物

エドワード・M・ケネディ上院議員が書いた愛犬が主人公の絵本。このスプラッシュはファンネルと同じ犬種。


あらいさん 動物

お気に入りはドイツ土産のおもちゃ。元々はポルトガルの漁用犬だったので、おやつもおもちゃも魚好き!?


あらいさん 動物

ポーチュギーズ・ウォーター・ドッグという犬種。ケネディ家やオバマ元大統領の愛犬としても知られている。


あらいさん 動物

怒ったりすることがまったくない温和な性格で、22㎏の大型犬でもチワワに吠えられて怯えているそう。

『ku:nel』2021年7月号掲載

写真 目黒智子/取材・文 黒澤弥生


●癒しを与えてくれる動物たち
【小林麻美さん連載】居心地のいい場所①~動物と過ごす優しい時間
モフモフかわいい猫たちに癒されたいなら保護猫カフェ「駒猫」へ
【作家・吉本由美さんの猫暮らし①】愛猫たちと過ごす、忙しくも温かな充実した日々。
【作家・吉本由美さんの猫暮らし②】言葉は通じなくとも寄り添ってくれる、小さいけれど心強い味方たち。

キーワード