いつかまた行きたい。パリ旅のお気に入り『ASTIER de VILLATTE』【#わたしジャーナル】

読者のみなさまから寄せられた素敵な投稿を、クウネル・サロンで紹介する参加型企画『わたしジャーナル』。日々の暮らしで見つけたワクワクを、Instagramで専用ハッシュタグをつけてシェアしていただいています。

今日は、 #クウネル旅の思い出から、@mochi____mさんのパリのお気に入りスポットをご紹介します。

パリ市内にアトリエを構え、シンプルで上品ながらも、1つ1つ異なる手作りの質感が魅力の陶器ブランド『ASTIER de VILLATTE(アスティエ・ド・ヴィラット)』。パリに行くたびに少しずつ買い揃えている、という方も多いのではないでしょうか。@mochi____mさんにとっても、大切な思い出の場所。

「私のお気に入りは、サントノレ通りのお店です。パリには2017年と2019年に訪れましたが、2017年に宿泊したホテルがお店の向かいだったので、毎朝部屋からお店を眺めていた幸せな時間も思い出です」

「私のお気に入りは『選ぶ時間』です。“たったひとつ”に出会うまでの、まるで宝探しをしているようなあの時間が本当に幸せなんです。驚くほど多くの種類があるからこそ、その1つひとつを溢さないようにゆっくり、じっくり見て、触れる。そうしてようやく『これだ!』と感じるものに出会えるまでの時間。その物だけではなく、選ぶ時間さえも愛おしくなる、そこがお気に入りです!」

/

「現在はどうかわからないですが、当時は贈り物用だと伝えた際、とても可愛いラッピングにしてもらえたことも嬉しかったです!」

/

「家で過ごす時間が増えたことで食への関心が高まり、食器にも今まで以上に気を遣うようになりました。次に訪れたときには、大きめのお皿を見つけられたらいいなと思います。グリーンサラダを盛り付ければ、きっとアスティエの白に映えるだろうな。それからバゲットも用意して、パリのお土産話をしながら食事…と、今はまだしばらく妄想で我慢して、いつかきっと、そう遠くない未来だと信じて楽しみに待ちたいと思います」


『わたしジャーナル』では、みなさまからの素敵な投稿を随時募集中!「今日のお弁当うまくできた!」「おすすめのこれ、シェアしたい」「このおやつ知ってる?」「この本、とても感動します」「これって懐かしいよね?」 そんな、日々の暮らしで見つけたワクワクを、専用#(ハッシュタグ)をつけてシェアを。仲良しのお友達とおしゃべりする感覚で、あなたの「おすすめ」をどんどん教えてください。編集部で気になった投稿は、クウネル・サロンで紹介させていただきます。

わたしジャーナルについての詳細はこちらから

キーワード