春爛漫!つみたて苺のおいしさを閉じ込めたプレミアムスイーツ『すっぴん苺』をお取り寄せ。

すっぴん苺_3

いちごスイーツ専門店『ICHIBIKO(いちびこ)』から、素材のおいしさを存分に楽しめる冷凍プレミアムスイーツ『すっぴん苺のレアチーズケーキ』がデビューしました。

2017年にオープンし、現在、東京・三軒茶屋など全国に7店舗を構えるいちごスイーツ専門店『いちびこ』では、「いちびこミルク」など、数々の絶品スイーツが人気を集めています。

『いちびこ』は、食べる宝石と呼ばれる「ミガキイチゴ」を栽培する農業法人が手掛けるお店。2011年に宮城県山元町で誕生したこのミガキイチゴは、複数品種のイチゴの統一ブランドとして、品種ではなく栽培法・選果基準による果実の違いをブランド化したものだそう。
最良の環境で育てられ、完熟期に摘みとられた最高品質のイチゴは、香り、甘さと酸味のバランス、加えてジューシーさと美しい形が、最大の魅力です。なんでも、最高品質のプラチナは、1粒1,000円ほどで販売されているのだとか!

そんな『いちびこ』から、2021年春、 つみたて苺のフレッシュなおいしさをそのまま 味わうことができる『すっぴん苺のレアチーズケーキ』が、オンラインショップ限定で発売されました。冷凍されているので、賞味期限が長い(60日間)ところも、ポイントですね。

すっぴん苺_1
手作りのため量産できず、毎週土曜日、昼12:00より、限定数で発売中。

イチゴはもちろん、ミガキイチゴを使用。
完熟イチゴを非加熱の生苺ソースにすることで、つみたてそのまま、フレッシュな香りと甘みが堪能できます。また、苺レアチーズケーキは、宮城県蔵王山麓の新鮮な生乳とクリームからなる「蔵王クリームチーズ」を使用。そこに、生苺ソースを練り込んで、ほんのり自然なイチゴ色に仕上げました。
甘酸っぱい生苺ソース、なめらかでまろやかな苺レアチーズ、そして食感のアクセントとなるサクサクのクッキー生地。三層が奏でる味わいや食感の変化を存分に楽しめる、特別なレアチーズケーキです。

おすすめの食べ方は、冷凍庫から出してすぐ、好きなサイズにカットして、ひんやり甘酸っぱいアイスケーキとして。また、半解凍状態にすれば、甘さと酸味、さらに香りをより強く感じることができます。
自分用のご褒美スイーツとしても、お世話になった方へのギフトとしても、重宝すること間違いなしです。

甘さと酸味のバランスが絶妙なアイスケーキ。見た目もかわいい。

いちごモチーフのクロスに包まれたすっぴん苺。贈答用なら、ギフトボックス付きがおすすめ。

商品は丁寧に梱包され、クール便で届く。

/

●SNSを席巻中!話題のいちごスイーツ専門店「いちびこ」の商品は、ほかにもいろいろ
5秒で幸せの”あの”味が!『ICHIBIKO』の「いちごミルクのもと」をお取り寄せ。
いちごスイーツ天国『いちびこ』で堪能したい“絶品”いちごミルク

取材・文/権 佳恵

キーワード