根津界隈で発見。故郷の富山や台湾などの伝統工芸を活かしたアイテムを展開する『Tsugiki』

Tsugiki.

根津神社の参道近くに、気になる雑貨店を発見しました。アウトドアに精通した店主が、故郷の富山や台湾などの伝統工芸が活かしたアイテムを展開する『Tsugiki(ツギキ)』です。

東京・千駄木にあるライフスタイルショップ『Tsugiki』は、代表である木原彰夫さんの故郷、富山の伝統工芸を扱うアウトドア&ライフスタイルショップ。 伝統工芸品から骨董家具、アウトドアグッズなどさまざまなものが並びますが、目を引いたのは、竹製のハブラシです。台湾の「FEEL GOOD」という竹細工のプロダクトブランドで、伝統的な竹細工の技術を用いて作られた製品にはカラフルなカラーがあしらわれています。

ハブラシの他にもサステナブルな竹ストロー(洗い用のブラシ付き)、マグカップなど、カラフルで温かみがありどれも可愛らしいです。

店頭では、表情豊かな招き猫(ガラス製の菓子ビンです)が出迎えてくれます。

ハブラシは新潟の温泉宿「里山十帖」のアメニティとしても使われているそうです。

/

他にも、富山の伝統的な着色方法で仕上げた真鍮のシェラカップや、鉄製のベグに見えて木材に漆の「蒔地」の技法を使っているお箸など、アウトドアと伝統工芸の掛け合わせで生まれた遊び心満載な商品が目白押しです。

なかなか外出が難しい状況下ですが、お店に訪れた時の出合いは、新鮮で心踊るかけがえのないものだと実感させてくれます。

キーワード