谷中から根津に移転。真新しくなった『亀の子束子(たわし)』の専門店へ

亀の子束子

谷中から根津に移転して、真新しくなった『亀の子束子(たわし)』の専門店。銭湯をリニューアルしたというピカピカな店内には、小さなカフェも併設し、ゆっくりくつろげる空間もありました。

明治40年の創業以来、品質にこだわり日本を磨き続ける、亀の子束子西尾商店。近年では、グラフィカルなパッケージのスポンジが人気ですね。先日は、「亀の子束子の専門店」の新店舗が谷中から根津に移転してオープン。築75年の銭湯をリニューアルした建物で、小さなカフェコーナーも併設したくぐろげるスペースに、早速、 お邪魔してきました。

銭湯をリニューアルしたという、ピカピカな店内。

場所は根津駅からすぐ、大通りから一本入った路地にあります。

こちらは亀の子スポンジです

カラフルな亀の子ジャンプ

亀のロゴ入りアイテムもさまざまありました。

/

天然素材のパーム束子や棕櫚束子、スポンジ束子…と種類豊富に揃う中で、柄つきの「亀の子ジャンプ」を購入しました。2本買い、一本はごぼうなどの根菜の薄皮を剥くのに使い、もう一本はお風呂などの溝のある掃除に使用する予定です。程よい曲線の柄のグリップ感が絶妙なのも魅力です。

掃除用具としても、料理道具としても、アイデア次第で用途の広がる束子。ぜひお店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

キーワード