【コウケンテツさんのワインに合うビストロレシピ②】ローストチキン

コウケンテツさん ビストロレシピ

クリスマスといえばチキン!コウケンテツさんのレシピは、焼きりんごを一緒につくり、そのりんごをつけながら一緒に食べるというおしゃれな一皿。酸味のあるりんごが、ジューシーなチキンに良く合うのです。

ローストチキン

骨付きチキンは、この時期に食べたくなるごちそう。ローストしてクタクタになったりんごの果肉をつけながら召し上がれ。甘酸っぱい香りが食欲を刺激してくれます。

コウケンテツさん ビストロレシピ

■材料(2人分)
鶏もも骨付き肉…2本
りんご(紅玉)…2個
タイム、ローズマリー…各4〜5本
レモン…1個
オリーブオイル、はちみつ…各大さじ4
バター…10g
塩、粗挽き黒こしょう…各適宜

■作り方
1)レモンは1/2個は輪切りにし、残りは搾る。りんごは芯をくりぬく。
2)鶏肉は骨に沿って身に切れ目を入れて塩、こしょうを全体にしっかりめにふる。切れ目にローズマリー、タイム各1本をはさみ、はちみつ大さじ2、オリーブオイル、レモン汁を全体にもみ込み、30分以上おく。
3)天板にオーブン用シートをしいて2の鶏肉をのせ、りんごも並べてくりぬいた部分にそれぞれバターを5gずつのせて、はちみつ大さじ1ずつかける。
4)200度に熱したオーブンで20分ほど焼く。いったん取り出してレモンの
輪切りを鶏肉にのせ、焼き汁をぬってさらに10分ほど焼いて、ローズマリーとタイム、レモンを取り除き、器に盛る。残った焼き汁は小さめのフライパンに入れてさっと煮詰め、鶏肉にかける。ローズマリー、タイムを添える。

★そのほかのビストロレシピもぜひ!★
牛すね肉と冬野菜のスープ

キーワード