和洋の魅力が融合した「深川製磁」のマグカップでコーヒーを

深川製磁_看板

パフューマ―として活躍するさとりさんが、最近購入したという「深川製磁」のマグカップ。形はシンプルですが、細部に和の要素を感じます。

深川製磁」は、欧州の気風と日本の独自性を盛り込んだ作品性にファンが多いブランドです。

さとりさんも贔屓にするご近所の『FUKAGAWA-SEIJI The House 六本木』は、店名のとおり、「家」と「店」を融合させた深川製磁のコンセプトショップになっています。

「お店ではよくコーヒーを飲むんですが、持ちやすくて、たっぷり入るものが便利なんですよ」

深川製磁の特徴でもある透きとおるような白陶肌に浮かぶ丸紋は、和風でありながら、どこか西洋のドットを連想させるモダンな印象です。

/

キーワード