おもてなしのデザートに格上げ!シャインマスカットのアレンジレシピ。

シャインマスカット レシピ

皮ごと食べられる手軽さと渋みがなく芳醇な香りと甘みが魅力のシャインマスカット。「ぶどうの女王」と呼ばれ、近年人気が広がっています。そのまま食べてもおいしいですが、ちょっとしたアレンジ方法をご紹介します。

「夏のメロン」のように、秋、ちょっと贅沢して食べたいフルーツといえば、シャインマスカットではないでしょうか? 8月頃から出始め、11月頃までがシーズンです。 大粒、種なし、皮ごと食べられ、なんといってもぶどう品種のなかでもピカ一という強い甘みが魅力。世界でも人気が高まっているのだそうです。

そんなシャインマスカットを、より素敵に仕立てられる、お気に入りの食べ方を紹介します。はちみつを絡めたシャインマスカットに水切りヨーグルトのクリームをつける簡単デザートです。シャインマスカットの強い甘みが、クリームの酸味と合うのです。ワインやシャンパン、日本酒などお酒にも合う大人のデザートです。

1)ヨーグルトに好みの量の砂糖を混ぜ、キッチンペーパーを敷いたザルなどの上で30分くらい置き、水切りヨーグルトをつくる。(※コーヒードリッパーでつくると簡単)

2)房から外したシャインマスカットを半分にカットしてボウルに入れ、はちみつやメープルシロップ(適量)を和え、15分くらい置いてマリネにする。

3)マリネしたシャインマスカットに水切りヨーグルトを絡めながら頂く。

ただのフルーツから格上げされて、おもてなしの席でも喜ばれます。

シャインマスカット レシピ
水切りヨーグルトはコーヒードリッパーを使ってつくると簡単。このまま冷蔵庫に入れ15~30分置いておくと、ヨーグルトがコクのあるクリームに変身。パンケーキやアップルパイに添えたり、シチューのトッピングにも。

キーワード