京都の老舗お菓子をデパ地下で発見!『村上開新堂』のロシアケーキ

村上開新堂

旅に出かけなくても、日本中、いや世界中のおいしいものが手に入るデパートの食料品売り場。行くとテンションが上がってしまう、という方、結構いらっしゃるのではないでしょうか?先日、京都の希少なお菓子にも出合えました。

「デパ地下」は都会のオアシスだと思い、こよなく愛しています。何時間いても飽きず、何度来ても発見がある、私にとっての癒しの場所です。先日は時間があり、日本橋・高島屋の地下を丹念に見て回っていました。すると、なんと!銘菓百選コーナーに燦然と輝くシルバーグレーの包み紙、白抜きの文字で『村上開新堂』!!名物のロシアケーキがありました。

京都の村上開新堂は明治から続く、皇室御用達の洋菓子店。寺町にあるお店は、レトロな佇まいで本当に素敵。缶入りのクッキーは予約なしでは買えない人気の商品ですが、ロシアケーキは比較的買える確率の高い素朴なお菓子です。(余談ですが、紹介が無いと買えないことで有名な東京の『村上開新堂』とは別のお店です。京都開新堂の初代が、伯父である東京開新堂の初代に西洋菓子の製造を教わったという繋がりはあるようです。村上開新堂のホームページより)

クッキーより少しソフトな生地の焼き菓子で、ほんのりした甘さとフレッシュバターのまろやかな風味のやさしい味わい。 アプリコット・レーズン・ブドウジャムサンド・ゆずジャムサンド・チョコ と5種類ありますが、それぞれ生地の食感や風味が違い、食べ比べが楽しいのです。私はブドウジャムサンドが好き。

電話かファックスでお取り寄せの受付もしているようですので、気になる方はぜひホームページをのぞいてみてください。

ロシアケーキ・12個入り2,711円(税込)

/

キーワード