食べられるチャンスは秋のたった2か月だけ。「手土産美人」推薦、一年越しのお菓子と、この頃のお気に入り。

差し上げ菓子 肱岡香子さん

「手土産上手」として、料理業界で名を馳せている肱岡香子さん。
ありとあらゆる「おいしい甘いもの」に精通しています。どうして?と尋ねれば、答えは「好きだから」のひと言に尽きるようです。

撮影現場には必ずといっていいほど手土産を持参する肱岡さん。それを楽しみにしているスタッフも少なくありません。
「お菓子の撮影だから、塩味系にしようかな?とか、おなかいっぱいでもツルンと入る水羊羹は?とか、思いを巡らせ、お持ちするようにしています」
星の数ほどのリストから、挙げてくれたのは「この時期しか食べられな
い」岬屋の栗蒸し羊羹と、最近一押しのFOBSのゴーフレット。栗蒸し羊羹はもっちりした羊羹に大きな栗が一体化するように入っていて、秋にしか出合えない希少なお菓子。ゴーフレットは、ジャリッとしたお砂糖の食感が楽しく、誰もが「なにこれ!?おいしい!」と驚くのだとか。
「手土産で大切なのは〝わざわざ感〟だと思うんです。そこに季節感や、個人的な贔屓の思いなんかも加わり、受け取るほうも『私のためにありがとう!』って喜んでくださるんじゃないでしょうか?」

●差し上げ菓子●
上菓司 岬屋 の 竹栗蒸

差し上げ菓子 肱岡香子さん
お茶席用の上生菓子や季節の和菓子が並ぶ、本格派の和菓子 店。国産の新栗がたっぷり入った栗蒸し羊羹は9月中旬~ 11 月中旬の期間限定。電話予約のうえ購入が確実。 一棹¥2、600 上菓司 岬屋/東京都渋谷区富ケ谷2- 17 -7 ☎ 03 -3467-8468

●普段のおやつ●
パティスリーFOBS の ゴーフレット

差し上げ菓子 肱岡香子さん
パティシエの安井義則さんが現地で食べ、衝撃を受けたというフランス北部の伝統菓子を再現。バターたっぷりなブリオッシュ生地にバタークリームをサンドしたリッチな生菓子。バニラビーンズの香りがクセになる。1枚¥410、5枚入リボン付き¥2、160/東京都台東区寿3-8 -4 ☎ 03 -6231-7720 http://patisserie-fobs.jp

キーワード