おなかも心も満たす最高の朝食を。緑溢れるガーデンカフェが埼玉・川口にオープン。

11103ベーカリー&カフェ7

鋳物・機械部品などの産業が盛んな‟ものづくりの街”として知られる埼玉県・川口市に、3000坪の敷地をもつ大泉工場。その緑豊かな敷地内に、おいしい朝食や焼き立てのパンがいただけるカフェが誕生しました。

2020年6月新たにオープンした『1110 CAFE/BAKERY』。ここでは、植物由来でつくるオーガニック&プラントベースのメニューと、職人がひとつひとつ丁寧に焼き上げる焼き立てのパンを楽しむことができます。

なんといっても、自慢は四季を感じられる様々な草木あふれるガーデン。パンはもちろん、カフェメニューは、開放感あふれるこのガーデンでいただくこともできます。

/

お店のコンセプトは「自然」「生活」「身体」という、3つの環境が「○(まる)=美しくなる」になるというもの。
食事にはオーガニック&植物由来(PLANT BASED)の食材を取り入れることで、健康はもちろん、生態系の環境にも配慮し、お店に訪れたすべての人が笑顔になれるお店作りを目指しています。
バケットやベーグルなどのパンは、イーストを使用せず、 お花から抽出した天然酵母を使用しているといいます。

カフェの看板メニューは、「ベジベネディクト」。エッグベネディクトは、ブレックファーストの定番ですが『1110 CAFE/BAKERY』では卵を使用せず、野菜本来の甘みやうまみを生かし、卵に負けない濃厚な味わいに仕上げています。ふわふわモチモチ食感の「フレンチトースト」は、植物性ミルクで特製クリームを作り、一晩以上漬け込んでから焼き上げるこだわりの一品。植物由来のホイップクリームやバターと共にいただけば、ヘルシーでいながら、リッチなコクが堪能できます。
また、ランチには、オートミールと米粉で焼き上げたクッキー生地に豆腐とかぼちゃ、旬の野菜を合わて焼き上げたキッシュもおすすめです。

都内からもアクセスの良い川口。体にも、自然環境にも優しいこだわりの朝食を求めて、今度の休日はプチトリップしてみませんか?

ベジベネディクト

フレンチトースト。

/

キーワード