姉妹でファッションブランドを設立。同調も違いも淡々と楽しむ、成熟したおしゃれの段階に

田口富美さんと反後麻里子さんが並んで正面から歩いていてくる

同好で集うグループ、遊び仲間、仕事仲間、姉妹……。それぞれ違う趣味や流儀でも、おしゃれしたい気分が同じように高くて、インスピレーションを交換し合う、楽しい仲間たちが集まりました!

「自分たちが着たい服」を作り発信する姉妹は、互いのおしゃれ気分についても理解し合っているよう。

田口富美さんと反後麻里子さんが並んで正面から歩いていてくる
田口富美さん(『DU_TANGO』デザイナー 58歳)・反後麻里子さん(『DU_TANGO』、『tannossa』 セールスマネージャー 53歳)/それぞれアパレル業界でキャリアを重ねた後、3年前姉妹で会社を興し『DU_T ANGO』を発表、妹ブランド『tannossa』も展開する。

「共にベーシック好き。ただ私は妹よりデザインされているものに惹かれ、 ミックスしたり遊びを加える傾向」(田口さん)

シルバーのブレスト天然石のリングが目立つ手元の写真
素材感ミックスで大人のはずしを楽しむ。タッチの違うブレスを重ね、紙素材混のざっくり綿ニット、テロンとした パンツ、天然石リング……と素材のコンビネー ションが面白い。田口さんらしいはずしの世界。

「私は姉よりシンプルにかっ こよく着たい意識が強い」(反後さん)

伊製ニットと『DU_TANGO』のパンツに布トート、ビルケンシュトックで、 大人の抜け感がある田口さん。反後さんは『MADISONBLUE』のハーフパンツに『tannossa』のコート、ブーツ&かごバッグで少年ぽさが香る着こなしです。

『JIL PLATNER』のピアスをした反後麻里子さんの横顔
シンプルスタイルにアクセサリーで変化を。『JILL PLATNER』のピアス、『Hirotaka』のネックレス等アクセサリーやシルクブラウスで少年ぽさを調節。取引先ショップや友人のブランドでの買い物が多いのも共通。

「忙しくあまり会わなかった年頃も経て、今おしゃれも含め姉妹で楽しくやってます。似合わないとかバランス悪いとか言い合える貴重な存在」と2人。

『クウネル』2022年9月号掲載

写真/玉井俊行、取材・文/原 千香子

おしゃれと快適さを両立。『KEEN』から20周年記念モデルが誕生

Promotion

キーワード