心身ともに浄化される熊野詣。お魚がおいしい南紀白浜をのんびりお散歩

熊野本宮大社

初めての料理、土地の人との交流、心動く景色……。旅でしか得られない体験はいくつも。「そろそろどこかへ 」。そんなあなたを刺激する「あの旅 」を写真とともにシェアしてくれました。



和歌山/南紀白浜


おいしい食事とのんびり散歩で四季の移ろいを感じる。
仕事でもよく訪れていますが、数年に一度は友人たちと旅行に。和歌山はお魚がとてもおいしくて、夜ご飯を楽しみにしています。 毎回訪れるお気に入りの場所は、旧居「南方熊楠邸」。庭を散歩しながら、のんびりとした気持ちで過ごしています。

南方熊楠旧居
世界的博物学者・南方熊楠氏が半生を過ごした旧居をのんびり見学。

そして熊野本宮大社や大斎原も。近くにある湯の峰温泉は、熊野古道の聖地とされています。熊野詣は「蘇り(よみがえり)」の意味があると言われていますが、心身ともに新たな気持ちになれます。

 

熊野本宮大社
人生が変わる、とも言われる熊野本宮大社への参拝も 忘れずに。
南紀白浜の宿MUYA
古いビルを改装した1日1組限定の宿MUYA。歩いて海に行ける。
/

『クウネル』2022年11月号掲載

取材・文/阿部里歩、田代 格、友永文博、船山直子、石毛幸子

おしゃれと快適さを両立。『KEEN』から20周年記念モデルが誕生

Promotion

キーワード