宇治抹茶からカクテルベースまで。大人の味覚が嬉しいかき氷「お茶と酒 たすき」が京都にオープン。

かき氷たすき3

京都祇園にある1号店に続き、大人のかき氷がいただける「お茶と酒 たすき 新風館」が、2020年6月オープンしました。

「お茶と酒 たすき 新風館」では、これまで祇園店でしか食べることができなかったスペシャルなかき氷を、店内はもちろんテイクアウトすることもできます。

お店のコンセプトは「すでにあるものを大切にし、新たな価値を創造する」というもの。かき氷は、抹茶みつや焙じ茶みつなど、京都の四季折々の素材を使った、見た目も味もクラシカルな和の仕上がりです。

中でも注目は、新風館限定氷として新登場する「さけ氷」。
「さけ氷 煎茶ジンライム ~青山椒仕立て~」は、ふわふわに削った氷にジンライムと煎茶の香りがよく合い、仕上げにかける青山椒が後を引くおいしさ。甘いものが苦手な男性にもおすすめです。
また「さけ氷 カシスオレンジ」は、カシスリキュールとオレンジシロップをベースに、まろやかなヨーグルトホイップと酸味のある赤すぐりソースで統一感を出した‟懐かしい”味。

その他、お茶のカクテルや京都のクラフトビールなどもランナップ。懐かしくも新しい大人のためのかき氷、ぜひ堪能してください。

/

キーワード