かわいいパッケージにも釘付け。季節のフルーツを使った『ポモロジー』のクッキー缶。

ポモロジーのクッキー缶

お菓子はおいしさも大切ですが、パッケージも大事ですよね。例えばこんなクッキー缶は、食べ終わった後の使い道を考えるのも楽しみです。

旬の果物をふんだんに取り入れた生菓子や焼き菓子を展開するフルーツキッチン『ポモロジー(POMOLOGY)』が、東京・伊勢丹新宿店にニューオープンしました。

旬のフルーツ本来の自然な甘みを最大に引き出すことを大切にし、スポンジやクリームは甘さを控えて調整。 低温でじっくりと焼きあげたメレンゲがベースになったパブロバ、週代わりで変わるフルーツタルトは、早くも味にこだわる大人の女性たちから高い人気を集めています。

さらに手土産には、日持ちする焼き菓子がおすすめです。
クッキーは、国産小麦とフルーツを使用。「クッキーボックス レモン」「クッキーボックス フィグ」「クッキーボックス ベリーズ」と3種のクッキーを展開しています。

注目は、素敵なイラストが描かれたパッケージ。缶もボックスも、グッチなどのファッションブランドなどで活躍する、イラストレーターの三宅瑠人氏が手掛けているものだといいます。

実際いただいてみると、クッキーはそれぞれ食感も楽しめて、文句なしのおいしでした。新たな東京土産の定番になりそうな予感です!

キーワード