夏の食卓にぴったり。香り高くてヘルシーな大人気タイおかずを習得!

201811月号_アベクミコさんのタイ料理34-35_5

今年も暑い夏がやってきます。〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーであり、タイ料理人のアベクミコさんに、夏の日の食卓にも合うヘルシーなタイおかずを聞きました。

まず挑戦するのは、とっても簡単な「ズッキーニのナンプラー炒め」。
現地のレストランでも人気なシンプルな炒めです。ズッキーニをブロッコリーなどに替えてもよし。オリーブオイルが軽さのキーです。

201811月号_アベクミコさんのタイ料理34-35_4

〈ズッキーニのナンプラー炒め〉
■材料
ズッキーニ……1本
オリーブオイル……適量
ナンプラー……小さじ1~
黒コショウ……少々

■作り方
①2㎜厚さにスライスしたズッキーニをオリーブオイルでさらに炒め、しんなりしたらナムプラーを加え、さらに炒める 。
②皿に盛り、黒コショウを挽く。好みでオリーブオイルをさらにプラス。

次は食欲をそそる「豚肉といんげんのレッドカレー炒め」です。
市販のペーストを利用するので手軽です。オイスターソース、砂糖、ココナッツミルクでバランスをとります 。コクと辛さのバランスが魅力で、白ごはんが進む一品です。

201811月号_アベクミコさんのタイ料理34-35_1

〈豚肉といんげんのレッドカレー炒め〉
■材料
豚肩ロース(太めの千切りに)……100g
いんげん(筋を取る)……100g
レッドカレーペースト……大さじ1~
ナンプラー……少々
オイスターソース……少々
砂糖……小さじ1~
ココナッツミルク……大さじ1
サラダオイル……適量
バイマックルー(極細の千切り)……2枚

■作り方
①フライパンに多めのサラダオイルを引き、豚肉を炒める。8割くらい火が通ったら、レッドカレーペーストを入れ油となじませるように炒める。焦げやすいので注意。
②ナンプラー、オイスターソース、砂糖を入れて味をなじませたらいんげんを入れる。
③ココナッツミルクを少しずつ入れてさらに炒め、全体になじませたら、バイマックルーを混ぜる。

最後の一皿は「イカのミントソース」です。
レモングラスとパクチーの香りをイカに移し、エキゾチックなソースでいただきます。調理に使ったハーブもいっしょに盛り付けてワイルドに。エビやタコでもOKです。

201811月号_アベクミコさんのタイ料理34-35_5

〈イカのミントソース〉
■材料
イカ(中身を抜き、食べやすく切る)……2ハイ
レモングラス(3~4cmにカット)……1本
パクチーの根(包丁の背などで叩く)……1本
【ミントソース】
ミント……1つかみ
パクチー……ミントの半量
酢……50ml~
砂糖……大さじ2~
にんにく……1かけ
ナンプラー……小さじ1~

■作り方
①ミントソースの材料をミキサーで混ぜる。
②鍋にイカがかぶるほどの水を入れ、沸騰したらレモングラス、パクチーの根を入れる。ハーブの香りがしてきたらイカを入れてさっと茹でる。
③皿にイカを盛り付け、ミントソースを添える。

キーワード