6月19日(日)は父の日。スイーツからゴルフシュミレーターまで、多彩なギフトをピックアップ!

ザリッツカールトン東京の限定カヌレ

6月19日(日)は父の日。贈り物に頭を悩ませている方のために、お父さんだけでなく、家族みんなで楽しめるアイテムをピックアップしました。

ギフトの準備を忘れていた!という方も今から間に合う、とっておきの父の日ギフトをご紹介します。

シンプルだけど贅沢。ワインのお供にもぴったりな『ゴロシタ』の「No.1 CHEESCAKE」

スイーツ好きもお酒好きも納得する「大人のチーズケーキ」としておすすめしたいのが、料理人、長谷川慎氏が3年をかけて生み出した究極の逸品「No.1 CHEESCAKE」。

材料はクリームチーズ、生クリーム、卵、きび砂糖、キャッサバのみ。しっとりなめらかな食感で、味わいは濃厚なのに口当たりは軽やか。付属の塩をパラリとかけると、味の輪郭がより際立ち、ワインとの相性も抜群。普段あまりスイーツを食べないという方にもおすすめです。こちらの販売はオンラインのみ。19日(日)必着のお申し込みは16日(木)までとなりますので気になる方はお早めに!

No.1チーズケーキ
4428円 ※19日(日)必着分は16日(木)までにお申し込みください。それ以降は順次発送となります。数量限定のためおひとり様3点まで。
No.1チーズケーキ
直径約12cmのホールケーキ。保存料などは一切使用していないため到着後は要冷蔵(10℃以下)。
No.1チーズケーキ
付属の塩をひとつまみ振りかけると、チーズの甘みが引き立ち一際濃厚な味わいに。ワインとの相性も抜群。
/

『ザ・リッツ・カールトン東京』の「オリジナルカヌレ」で華やかなティータイム。

華やかなギフトボックスを開けると現れるのは、色とりどりの美しいカヌレ。

こちらはザ・リッツ・カールトン東京の総料理長を務めるフランス出身のサンドロ・ガンバ氏とエグゼクティブ ペストリーシェフのジョン・ツーカン氏のコラボレーションによるもので、9月30日(金)までの期間限定商品です。

外は香ばしく、中はしっとり。のフランスの伝統的な製法で作られたカヌレに、幸せや癒しをもたらしてくれる花のフレーバーを融合。フレーバーは、ローズ、オレンジ、ジャスミン、アールグレー、ラベンダーの5種類。色とりどりの美しいカヌレがテーブルに並べば、家族の会話も弾みそう。

リッツカールトン東京のカヌレ
イートインは各600円、テイクアウトは各500円(消費税込み)。好みのフレーバーを選んで、3種のギフトボックスに詰め合わせても。 ギフトボックスS(4個入り)2,800円、ギフトボックスM(5個入り)3,200円、ギフトボックスL(7個入り)4,000円。

機能とルックスを両立させた北欧ブランド『THULE(スーリー)』の新作バックパック

仕事でもプライベートでも使えるスタイリッシュなバックパックをお探しの方には、スウェーデンのブランド『THULE(スーリー)』の新作バックパック「Thule Lithos(スーリー リソス)」がおすすめ。

アウトドア製品にも⽤いられる、軽くてタフな撥⽔加⼯済みリップストップポリエステル⽣地を使⽤。北欧らしいシンプルなデザインに、背面ポケットなどの機能も充実! ユニセックスなデザインなので、家族みんなでシェアするのも素敵ですね。

「THULE(スーリー)」のバックパック
左・16L ¥9,900 中央、右・20L ¥11,550円。それぞれ北欧らしいモダンな3色展開。
「THULE(スーリー)」のバックパック使用イメージ
PCなどのガジェットも収納しやすいポケット付きで、デイリーに活躍してくれそう。

人気ゴルフシミュレーター『Phigolf(ファイゴルフ)』を父の日セールでお得にゲット!

ゴルフ好きお父さんには、簡単な操作で自宅でいつでもゴルフレッスンが楽しめるゴルフシミュレーター『Phigolf(ファイゴルフ)』がおすすめ。

あなたのリビングがゴルフ場に」というキャッチフレーズのとおり、練習クラブと専用ソケット、専用アプリを連動させることで、いつでもどこでもシミュレーションゴルフが楽しめる優れものです。

ゴルフシミュレーター『Phigolf(ファイゴルフ)』使用イメージ
アプリと連動することで、自宅のテレビでもゴルフシミュレーションが楽しめます。
ゴルフシミュレーター『Phigolf(ファイゴルフ)』
練習用クラブにソケットを差し込んで素振りするだけ。
/

毎月行われるオンライントーナメントでは世界中のゴルフプレイヤーとゴルフ対戦することも可能。ゲーム感覚で手軽に楽しめるから、運動不足の解消や家族共通の趣味として楽しむのもいいですね。

日頃の感謝の気持ちや、これからも健康で元気に過ごしてほしいという想いを込めて。とっておきのギフトと共に、素敵な父の日を迎えてくださいね。

文/吾妻枝里子

キーワード