ほとんどが「世界でひとつだけ」のもの!吉祥寺の小さなアトリエ『ランジュパース』へ。

ランジュパース

フランスでの暮らしが長かった田中靖子さんが、吉祥寺で営む小さなアトリエ『アトリエ ランジュパース』。マダムのお宅に遊びに来たかのように寛げるショップは、美しいものの宝庫でした。

発売中のクウネル7月号で、吉祥寺のアンティークショップ『ランジュ・パース』を訪ねました。
マダムの田中靖子さんが、ヨーロッパで買い付けてきた古い器やアクセサリー、洋服などが並ぶ、とにかく素敵なお店です。マンションの一室にあるコージーな空間で、吉祥寺のエアポケットのなかのような静かで美しいお店です。

フランスの地方やパリで買い付けたリネンはどれも状態がよく、普通ではなかなか出会えない美しい佇まい。時を経て柔らかな空気を放つ食器や小物もにもわくわくします。ファッショナブルな田中さんがセレクトしたフランス・イタリア・スペインの新しいデザイナーの洋服も素敵。

そして、アンティークのレースやボタン、ビーズなどを組み合わせて、田中さんがつくったアクセサリーもとても人気です。
ほとんどのものが一点もので、一期一会の魅力にあふれています。「人と同じはつまらない」という方は、ぜひ覗いていただきたいお店です。店内では、フランス料理出身の田中さんがつくる美しくおいしいケーキと、香り高い紅茶をオーダーすることも。

インスタグラムでも頻繁に商品紹介がアップされています。気になった商品は電話でのお問い合わせも可能なので、ぜひ、インスタグラムをチェックしてみてください。ここでしか出合えない、美しいものに満ちています!

/

キーワード