毎週更新【中園ミホの福寿縁うらない】5月2日(月)〜5月8日(日) 今週の運気の流れは!?

中園ミホの福寿縁うらない

『中園ミホの福寿縁うらない』は、一週間の運気の動きを12の福寿縁タイプ別に解説する中園ミホさんオリジナルの占いです。流れを上手につかむと、気持ちが前向きになります。あなたの背中を、そっと後押しするきっかけになることを願っています。まずは以下からあなたの「福寿縁タイプ」を確認してください。

→こちらからあなたの「福寿縁タイプ」を確認してください

4月の疲れをここでリカバー

二十四節気は「立夏」となり、季節は夏へと移っていきます。疲れが出やすい時期なので、ゆっくり過ごして体調を整えましょう。また、5月2日は「立春」から数えて八十八夜。新茶を飲むと「長生きする」との言い伝えもありますし、美味しい新茶を味わい、運気をアップさせましょう。

今週の「招き猫」は、勢いのある運気。積み重ねてきた努力が認められたり、魅力が輝いて注目されることがあるでしょう。「熊手」は、順調に行っていたことも風向きが変わり、方向転換を余儀なくされることがあるかもしれません。躍起になるよりも、少し力を抜いて取り組みましょう。

富士タイプは、今週もレジャー運が好調です。レジャーや遊びにお金を使うと、金運もアップ。使うところと節約するところとお金の使い方にメリハリをつけて、運気アップにつなげましょう。

また、うっかりミスをしやすい運気です。とくにメールの誤送信には要注意。悪口メールを本人に送ってしまったなど、笑えない話にもなりかねません。宛先をよく確認してから送信を。

火曜日は、忘れ物や落とし物に気をつけて。家の鍵や車のキー、大切な書類など、大切なものをなくさないよう、しまう場所を決めておきましょう。


今週の鶴タイプは、勢いのある運気です。長らく悩んでいたことが解決したり、ストレスから解放されたり、また、目標がはっきりする人もいるでしょう。友人の何気ない一言がヒントになることもあるので、食事に誘ってみるのもおすすめです。

ネガティブ思考にならず、「すべて良い方向に進んでいく」と思っていると、運もぐんぐん上昇していきます。

仕事運は、突然の異動や転勤など、変化があるかもしれませんが、その状況を受け入れ、新しい居場所を見つける努力をしましょう。思ったほど悪いものではないし、前向きにとらえると、運も上向きます。

水曜日は、軽率になりやすい日。いつものように慎重な行動を心がけ、大事な決断は来週以降にすると良いでしょう。


達磨タイプは、運気がぐんぐん上昇中。努力を積み重ねてきた人は、想像以上に力を発揮できるでしょう。積極的な行動が幸運につながります。周りに遠慮しすぎないよう動いてみてください。

仕事運は、注目が集まります。やりたいことをアピールすると協力が得られて実現することも。いつもよりアクティブに動いて、活動の幅を広げましょう。しかし、とにかく目立つようになるので、悪いことも明るみに。ルールを破ったり、マナー違反はNG。信頼を落とさないよう気をつけて。

日曜日は、思いつきの行動はうまくいきません。せっかく足を運んだのに定休日だったなんてことも。「下調べ」をしてから動きましょう。


亀タイプは、やる気がアップして行動的になれる一週間。前向きになれなかった人も、心にふつふつと勇気が湧いて、チャレンジ精神が戻ってくるのを感じるでしょう。

また、過去に諦めたことがあるなら、リベンジを。拍子抜けするくらいすんなりクリアできるかもしれません。

対人運は、「懐かしさを感じる場所」に行くとアップ。旧友と母校を訪ねたり、数年前に一度だけ行ったことのあるお店に足を運んでみてください。

月曜日は、ネガティブな妄想で疲れてしまいそう。「仕方ない」と開き直れば、冷静さを取り戻せるでしょう。


龍タイプは、気が大きくなって判断を誤りやすいとき。根拠のない自信はトラブルのもと。特殊詐欺に巻き込まれることなどないよう、いつも以上に慎重に行動してください。

また、転職や引っ越しなど、大きな変化を求めたくなりますが、動かず、今ある環境を大切に過ごしましょう。

対人運は、勘違いや裏切りに注意。ぼんやりしていると相手のペースに巻き込まれそうです。初対面の人には深入りせず、心を許すのは、少し時間を置いた方が良さそうです。

火曜日は、本屋に立ち寄ってみましょう。悩み解決のヒントが得られたり、良いアイデアがひらめきそう。新刊や店員さんのおすすめをチェックしてみてください。


狛犬タイプは、「ステップアップ」の準備期間に入っていきます。ここでいったん立ち止まり、これまでを振り返ったり、今後の人生について考えてみてください。

対人運は、人脈が広がるとき。多くの人と知り合う機会が増えそうです。ただ、浮かれ過ぎはNG。調子に乗って余計なことを口走ったり、冗談のつもりが失礼になってしまったり。また、良かれと思ったことが誤解されてしまうことも。楽しいときこそ、慎重な行動を心がけましょう。

金曜日は、5年後の夢に向けて歩みを進めましょう。夢は「海の見える別荘を持つ」「キッチンをリノベーションしたい」など、漠然としたものでも、具体的な目標でもかまいません。 “今できること”を始めてみてください。


宝船タイプは、物事が自然と整う一週間。滞っていたことがスムーズに動いたり、悩んでいたことがすんなり解決していきそうです。バタバタせずに待っていれば、良い知らせが届くでしょう。

金運は、電気代やガス代、保険など、固定費の見直しに良いタイミング。何にいくら支払っているかを調べ直すと、無駄な出費に気づけるはず。面倒臭がらずにやってみましょう。

金曜日は、買い物運がアップ。買い替えに良いタイミングです。使い込んで古くなっているものは、壊れていなくても検討してみて。


熊手タイプは、順調に進んでいたことが急にうまくいかなくなったり、問題が明らかになったりと波乱がありそうですが、この困難を乗り越えると、想像以上の成果を手にすることができます。

「ピンチはチャンス」とポジティブに受け止めることが大切です。また、日常の小さな幸せを大切にすると、運気が安定します。

仕事では、難しい舵取りを任されたり、人間関係が複雑になったりと、大きな負担を感じるかもしれませんが、焦りは禁物。「マイペース」を意識してください。なんとかしようと躍起になるよりも、少し力を抜いて取り組んだ方が、良い方向に進んでいくでしょう。

水曜日は、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かると良い日。首や肩のコリをほぐしましょう。


鯛タイプは、やりたいことが増える一週間。行ってみたかったお店に足を運んだり、気になっていたことにトライすると、うまくいくでしょう。

ただ、運気はまだまだ上昇途中。高額な買い物や契約など、大きな決断には不向きです。どうしても決断しなければならない場合は、周囲の意見をよく聞いて。

金財運は、貯金や投資の仕組みなど、お金について勉強してみましょう。難しいそうと敬遠している人も、雑誌や参考書を手に取ってみることをおすすめします。

水曜日は、SNSで話題の便利グッズやアイデア商品など、トレンドアイテムをチェックすると、嬉しい発見がありそう。


金平糖タイプは、「頭で考える」よりも「実行する」を心がけてください。動いてみることで分かることがたくさんあります。失敗したとしても「勉強になった」「成長できた」と思うようにすると、運気も上がっていきます。

家庭運は、話題の新スポットやリニューアルオープンしたお店に行くと吉。いつもとは違った環境や非日常を楽しめる場所もおすすめです。たくさんの鯉のぼりが見られるイベントに足を運んでみるのも良いでしょう。

火曜日は、財布、スマホなど、貴重品の管理に注意。ミニショルダーバッグに入れるなど、肌身離さず持ち歩きましょう。


招き猫タイプは、勢いのある運気です。積み重ねてきた努力が認められたり、魅力が輝いて注目されることがあるでしょう。また、サポートが得られやすいときなので、困りごとは信頼できる人に相談してみてください。

仕事運は、成長を感じられるとき。成果が出て、気持ちも満たされるでしょう。人脈を生かして発展させると、さらに大きな事を成し遂げられます。高みを目指しましょう。

ただ、かなり忙しくなるので、日頃から体調管理はしっかりしておいてください。とくに寝不足は病気につながることもあるので、要注意です。

木曜日は、無理は禁物。一人の時間を大切にゆっくり過ごしましょう。川が見えるレストランのテラス席や、自然を感じられるベンチでランチをすると、運気がアップします。


今週の神輿タイプは、心穏やかに過ごしましょう。スケジュールは余裕をもたせておくと、新しい縁に恵まれやすくなります。

急なお誘いや頼まれ事は、積極的に引き受けましょう。日常にちょっとした変化が生まれ、ワクワクする展開になっていくかもしれません。

仕事運は、穏やかに上昇していきます。今はタネを蒔く前の、畑を耕す時期。飛躍を求めるよりも、小さな努力を積み重ね、しっかりベース作りをしてください。規則正しい生活やデスクの整理整頓をすると、運気も安定して伸びていきます。確実なステップアップを目指しましょう。

金曜日は、裏方に回ってみると良い日。道端やオフィスに落ちているゴミを拾ったり、誰もやりたがらないことを率先してやってみてください。陰の努力はかけがえのない魅力につながります。


\福寿縁うらないが本になりました/

結城アンナ インスピレーションの扉

【結城アンナさん BALMUDA The Store Aoyamaへ! 後編】キッチンカウンターでは試食・試飲も! プロダクトの性能や使い勝手を体験できる。Vol.6

Promotion

キーワード