パリマダムのお気に入りはやっぱりメイドinフランス。シルバーヘアが映えるナチュラルメイク。

ナタリー メイク

〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーのナタリー・ザウアティさん。毎日のメイクは、くすみをカバーして透明感を出し、リップカラーは控えめに。愛用している老舗フレンチブランドのおすすめのプロダクトについて教えてくれました。

ベリーショートのシルバーヘアに、はっきりとした顔立ちが印象的なナタリーさん。洋服に明るいカラーを取り入れるスタイリングが多いので、メイクはできるだけ「ナチュラルに」を気を付けているのだそう。ですが、ノーメイクだと顔のトーンが暗くなってしまうのでそれはNG。

「流行りの真っ赤なルージュは主張しすぎてしまうので、控えめなピンクベージュ系の口紅が定番です。あとは、パウダーで肌の表面を整える程度。何もしないと少しくすみが気になるので、必要最低限のメイクをしています」

愛用しているのは、『ゲラン』のロングセラーメテオリットのコンパクトタイプ。6色のカラーを混ぜ合わせるフィニッシングパウダー。「ブラシで顔全体にスーッとのせていきます、それだけで透明感が出てきます。ピンクだけをチークとしても使っているので、一番減りが早いの(笑)。ほんのり赤みがでて元気のある明るい表情に仕上がります」
口紅も同じくゲランがお気に入り。ラインストーンが輝く、キラキラケースは限定の『スタニング クイーン』。レフィルタイプなので、カラーを変えても使えて愛着が湧きます。ケースに鏡がついているので、どこででも綺麗にメイク直しができるのが嬉しいと話します。

もう1本の口紅も老舗フレンチブランド、ルネ・グリュオーが手がけたパッケージでも有名な『ルージュ・ベゼ・パリ』 (※日本未発売)。香り高くつけ心地がよく、落ちにくいのが長年愛され続ける理由です。カラーは、どちらもピンクページュ。口元に優しい印象をプラスすることを心がけているそうです。

/

キーワード