「上機嫌」を保つ三種の神器。口紅、ネイル、そしてゴールドのジュエリー。

寺本美樹さん お守り

〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーの寺本美樹さんに、普段、必ず身に着けているものについて伺いました。

『クウネル』のファッションスナップにも度々登場するおしゃれ上級者の寺本美樹さん。ゴールドのヘアがとてもかっこいいですが、その鮮やかな髪の色に負けない華やかさを演出しているのが、真っ赤な口紅。かなり鮮やかな赤が好みで、『BITE BEAUTY』というブランドのものを使っているそう。『BITE BEAUTY』はカナダ発のオーガニックコスメブランドで、「食べても舐めてもOK」がコンセプトの天然素材と食品酸化防止剤だけでできています。残念ながら日本には未上陸で、寺本さんはNYのショップで買ったそう。

ネイルもヴィヴィッドな色がお気に入り。白い手にカラフルなネイルがよく映えます。「発色がいいネイルをした指先が目に入ると、それだけで元気が出ます。していないと落ち着かないんです」。

最後の欠かせないアイテムがゴールドのジュエリー。バングル、ネックレス、リングの3点セットです。ネックレスのチャームは鈴になっていて、中にピンク色のトルマリンが入っているという凝ったデザイン。
マリー エレーヌ ドゥ タイヤックの22金のシリーズです。約20年前、トランクショーのようなものに行き、マリーさんご本人から買いました。ちょうど息子がおなかにいるときで、『このジュエリーたちはあなたを守ってくれるから、ずっとつけていてね』といわれ、以来、肌身離さずつけています」。服は気分や流行に合わせて、あれこれ楽しんでいるけれど、基本のアクセサリーはこれ一筋。口紅、ネイル、ジュエリーと、どれも寺本さんが気分よく過ごすために重要なアイテム。うっかりどれかを忘れて外出しようものなら、そわそわ落ち着かない気分になってしまうそうです。

/

キーワード