【マダム・チェリーさん・着こなしの舞台裏】おしゃれを考えるのが楽しみになる、カラフルなクローゼット収納。

マダム・チェリー クローゼット

きれい色コーディネートがとてもお似合いのマダム・チェリーさん。好きなものを長く大事に着るために、収納や服の買い足し方にも自分なりの工夫があるんだとか。素敵な着こなしの秘訣をうかがいました。

毎年同じふうには着ない。どこかに今年らしさを薫らせて

「コーディネートは毎朝、その日のお天気や気分に合わせて選び、ベッドの上に並べます。一日の始まりにおしゃれを考えるのは楽しいですよ」というマダム・チェリーさん。

クローゼット ハンガー掛け 納戸
ニットもパンツもすべてハンガー掛け。「たたみジワが気になるし、 見やすいでしょ」

寝室のクローゼットには、デイリーに着るトップスとボトムス、小物類が整然と収納されています。コートやドレスなどの大物は「納戸」と呼ぶ家族の収納部屋に。そこから必要な服をシーズンごとに入れ替えるのだとか。揃いのハンガーに掛けられた服、小窓付きの収納箱に入った靴、むきだしバッグなど、どこに何があるかひと目でわかる明快さ、取り出しやすさがマダム・チェリーさん流収納の極意。そして、何より目を引くのが鮮やかな色です。

色のもつエネルギーが毎日のおしゃれの源に。

オニールオブダブリン ポロ ラルフ ローレン
ダンガリーシャツとカーディガンは、数年前に買ったポロ ラルフ ローレンのもの。オニールオブダブリンで見つけたキルトスカートと合わせるのが今の気分です」。サルトルのショートブーツが秋冬の定番。
カシミヤ 大判ストール スカーフ
毎年一色ずつ買い足すというカシミヤの大判ストールは巻いて古い柳行李に。スカーフはヘアアレンジにも活躍。
黒ベロア ヘアアレンジ
ヘアアレンジに欠かせない髪飾り。「同じ黒のベロアでもリボンの大きさや位置で印象が変わります」
yamapac 靴収納
靴は段ボールメーカーyamapacのシューズボックスに。中身がのぞけて取り出しやすく、統一感もあるすぐれもの。
/

「きれいな色をてんこ盛り!が私の信条。きれいな色を着ると、気持ちが華やぎ、元気になれます」。さらに「とりあえず」や「着るかもしれない」ではもう買い物はしないと明言。むしろ20年、30年と大切にしている「セルフ・ヴィンテージ」が、現役で活躍しているとマダム・チェリーさんはいいます。

ドゥロワー マルニ コンバース きれい色コーデ
グリーン×ピンクの組み合わせがシルバーヘアに美しく映えます。「きれいなグリーンでひとめ惚れ」したドゥロワーのカーディガンにマルニのスカート、足元はコンバースで軽快に。

「好きな服は大切にして、ずっと着続けたいと思います。古く見えないよう、工夫して着ることが大事ですけれど。だって好きなものが、いちばん自分に似合うもの。そう信じていますから」

『ku:nel』2022年3月号掲載

写真/HIJIKA SIGNO 取材・文/河合映江 再編集/久保田千晴

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード