【夫婦で楽しむコーディネート東京おしゃれスナップ】東京おしゃれスナップ!波長の合った着こなしのコツは?

plussy 辻本芙杏

東京の街で出会ったおしゃれなカップルをスナップ。同じ時を刻んできたおふたりは、コーディネートの雰囲気もどこか似ています。それぞれのスタイルのポイントを交えてご紹介します。

クリエイター夫妻の自由なスタイル

真鍋太郎さん(イラストレーター)
藤原ようこさん( コピーライター)

夫婦スナップ ブラックコムデギャルソン バブアー

小物使いが上手なようこさんは〈ブラック コムデギャルソン〉のジャケットに〈アディダス〉のスカートを合わせて。両者の白ラインが効いて、メリハリのあるコーディネートに。太郎さんの〈リーバイス〉デニムは、アクリル絵の具で、自身でカスタマイズしたのだそう。〈バブアー〉のミリタリージャケットにマッチして、なんともクールな佇まいです。

夫婦スナップ スカーフ

スカーフは〈ウィーン楽友協会〉のオフィシャルスーベニール。念願のニューイヤーコンサートで手に入れた思い出深いもの。


シルバーヘアも映える、軽やかなスタイル

辻本修さん(71歳・テキスタイルデザイナー)
辻本芙杏さん(72 歳・デザイナー)

プルッシュー 辻本芙杏 夫婦スナップ 

パリで暮らしたこともあるというおしゃれな夫妻。修さんは〈Plussyu〉のデザイナーで、芙杏さんはテキスタイルを担当。夫婦共通のアイテム選びのポイントは、気軽に普段使いできるもの、シルバーヘアに合わせた明るいトーンのものを取り入れることだそう。「好みが似ているので、違う色味を選ぶなどして、“おそろい”になるのを避けています」

プルッシュー プラトーイ 辻本修
ふたりで愛用する〈プラトーイ〉のアイウェア。ほどよい太さのフレームやサイドの柔らかい曲線、ブルーレンズで印象的な目元に。
バレンシアガ 2ウェイタイプ
長年愛用中の〈バレンシアガ〉のバッグ。艶のあるレザーが上品。ショルダーバッグにもなる2ウェイタイプで、シーンで使い分けを。
/

ショッピングはいつも一緒の仲良し夫婦。

東野明彦さん(49歳・主婦)
東野明美さん(56歳・会社員)

ハシル ワンピース ネイビーコーディネート

大胆なヘアスタイルと個性派トップスの明彦さんと、上品なベストの着こなしが光る明美さん。明彦さんはファッションが大好きで、妻の洋服選びにもアドバイスしているそう。買い物はたいてい夫婦一緒。今日のワンピースは、夫がインスタグラムで見つけてくれたブランド〈ハシル〉のもの。「私の好みを分かってくれているので助かります」(明美さん)

ロングピアス パール
耳が見えるショートヘアなのでピアスは欠かせないという明美さん。小ぶりでシックなものがお好みだそう。華奢なロングピアスが素敵。
コンバース レギンス
バッグと靴はベージュで統一して上品に。ベージュの〈コンバース〉は、冬の足元を軽やかに仕上げてくれる一軍シューズ。
/

『ku:nel』2022年3月号掲載

写真 玉井俊行、酒井麻由子、目黒智子/取材・文 吾妻枝里子、酒井祥子/再編集 久保田千晴

観光特急『あをによし』でゆるやかな時間が流れる古都・奈良へ。マチュア世代の一泊二日母娘旅

Promotion

キーワード