私の宝物。身に着けるアートピース『クロムハーツ』のジュエリー。

クロムハーツ

大切にしている宝物を『クロムハーツ』セールススタッフの法香さんに見せていただきました。

ぴしっと伸びた背筋が印象的な法香さんがアメリカのジュエリーブランド『クロムハーツ』で働き始めたのは50代のはじめ。それから18年、ずっと若いスタッフと共に店頭に立ち、いまやショップの顔ともいえる存在です。

クロムハーツ
ピンク色が印象的なファーのスカーフ、ベル トにつけるウォレットチェーンにリングやペンダント。「いつも変わらない、普遍的なと ころが、このジュエリーの魅力です。

ここで働き始めるずっと前、テレビのファッション番組でブランドの存在を知ってからの筋金入りのファン。見せてくれた私物の『クロムハーツ』はみな10年、20年愛用のものだけれど、全く古びたところがありません。
「家にアートを飾るのが好きな人がいるけれど、私は身に着けるのが好き。クロムハーツは私にとって、身に着けるアート作品なのです」

クロムハーツ

キーワード