マイ定番ジャケットは『ジースター ロゥ』。サスティナブルがキーワードのデニムブランドです。

石黒さん 春服

〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーの石黒美穂子さんの私服をスナップ。サスティナブルをテーマにしたミリタリー調ジャケットと合わせたのは、お直ししながら何年も愛用している『パタゴニア』のニット。まさに、「サスティナブル(環境に配慮され、持続可能な)」スタイルです。

自分の体形にすごく合っていて着やすいという『G-STAR RAW/ジースター ロゥ』の ミリタリー調ジャケット 。

「身幅やショルダー位置などのサイズ感が私にぴったりです。一見、派手かな?と思う迷彩柄も、使っている色味がシックなので着ると落ち着いた印象。シンプル過ぎず、コーディネートのアクセントになってくれるんです」

『ジースター ロゥ』は、サスティナブルをテーマにデニムをつくっているブランド。従来のコットンに比べ、使用する水や化学薬品を大幅に削減したり、使用済みのデニムをリサイクルして再使用する取り組みをしていたり、環境に配慮したモノづくりを行っていて、そういうところも気に入っている理由なのだとか。同じくお気に入り『パタゴニア』もエコなブランドとして有名です。
「アウトドアブランドだけに機能性に優れ、着心地がいいですよね。今日のニットは6~7年前に買ったものですが、きれいな発色とフィット感が気に入っています。ほつれところや、弱くなったところを刺しゅう糸で繕いながら着続けています」

デニムパンツは『ル・シェル・ド・ハリス』。太目なのだけれど柔らかな素材で、パターンがきれいなのが気に入っているのだそう。足元は『KEEN』のユニーク エヴォ。「すっぽりと足を包み込むようなフィット感で、脱ぎ履きが楽。歩きやすくて、ずっと歩いていても全然疲れないんです。デザインがシンプルなので、どんな服装にも合います。ソールを外して洗えるのもポイントです」ピアスは糸を使ってアクセサリー作りをしている『ciito/シイト』、ニットキャップは手づくり。

/

キーワード