買うなら今!?『エルメス』から誕生した話題のビューティーライン「ルージュ・エルメス」

エルメス_リップ

2020年3月上旬、フランスの高級ブランド『HERMÈS(エルメス)』から、メゾンの価値観とエスプリを秘めた初のリップスティック「ルージュ・エルメス」が発売されました。発売当初は入手困難でしたが、数週間経った現在、少し買い求めやすくなった模様です。

 

 

1837年の創業から、時代を超えて世界中のファッショニスタから愛され続けている『エルメス』。

その『エルメス』から生まれた、初のビューティーライン「ルージュ・エルメス」は、開発までに5年を要したといいます。
マットな質感と、艶やかなサテンの2タイプがあり、それぞれ、マットはヴォー・ドブリスの風合いをイメージし、サテンは、ボックスカーフにインスピレーションを得たものだそう。

リップスティックのカラーバリエーションは、全24色。75,000色にも及ぶシルク部門の色見本に加えて、900色ものレザー部門の色見本からインスピレーションを得て生み出された24色で、メゾンのエレガンスと精神、創造力がこの24色に表現されています。

なんといってもその魅力は、発色の良さ。官能的できめ細かな質感を持つリップスティックは、ひと塗りでもしっかりと発色してくれます。

さらに、サステナビリティを追求し、詰め替えができるという点も特徴です。パッケージ容器は、高品質なラッカー仕上げを施し、繰り返し長く使うことができます。別売り(2020年6月予定)のレフィルを購入すれば、環境にも優しく、経済的です。

エルメス_リップ2

キーワード