いまどき、メイクの楽しさは目周りで表現!50代にも使いやすいカラーアイテムが『OPERA(オペラ)』から誕生。

OPERA

100年以上前に誕生し、日本で初めてスティック状の口紅を発売したOPERA。多彩な色バリエーションが人気のブランドですが、このたび、50代にも使いやすい カラーアイメイクが登場。美容ライターとして活躍する、クウネル・サロンプレミアムメンバーの今井恵さんが、早速レポートを届けてくれました。

OPERA
全5種 アイカラーライナー

カラーアイペンシルとか、カラーマスカラは、若い世代が使っていると可愛いんだけど、おばさん世代が使うとどうにも「がんばってる感」が先に立ってしまう。

でも肌なじみのいいカラーなら…。
そんなカラーバリエーションのアイテム<アイカラーペンシル>が、オペラから発売に。鍵は「微細カラーパール」。まさに仕込まれた感のあるパールが、輝きというよりはツヤとなり、カラーを肌になじませてくれる。だからこそ、浮かない色のアクセントとなり、大人の肌にもぴったりなんです。

OPERA
01 ブラウンレッド
OPERA
ブラウンニュアンスで品良くなじむ、お洒落でエッジィな深みレッド。
OPERA
02 ピンクグロウ
OPERA
つやっぽくきらめき自然となじむ、大人可愛いグロウな抜け感ピンク。
OPERA
03 マンダリン
OPERA
熟れた果実のような渋みが大人っぽい、ビタースイートなつやめきオレンジ。
OPERA
【限定色】04 シマーホワイト
OPERA
濡れてきらめく朝露のように、冷たくアイシーな抜け感ホワイト。
OPERA
【限定色】05 イノセントゴールド
OPERA
繊細なパールが優しく瞬く、やわらかなくすみが感が洗練されたゴールド。
/

私のオススメは普段使いのライナーの目尻寄りに重ねる使い方。まぶたが動くたびにチラッと色が見えるので上品で大人かわいい仕上がりに。<カラーリングマスカラ>も毛先だけに重ね塗りするとこれまた絶妙なアクセント。マスカラはお湯で簡単にオフが可能です。

ペンシルもマスカラもお値段、税込みで1,650円。全色集めてもお財布に優しい価格なので、娘と共有しても楽しもうと思っています!

ひと塗りで色づく
カラーフィルムマスカラ

OPERA
01 ディープパープル
OPERA
さりげない色っぽさが深く繊細にゆらめく、ダークトーンのパープル。
OPERA
02 コッパーブラウン
OPERA
可憐さと存在感が同居する、 光で明るくきらめく洒落ブラウン。
OPERA
03 ブルー
OPERA
冴えた空のような自由なムードをまとえる、軽やかでクリアなブルー。
OPERA
04 ダスティピンク
OPERA
ほのかなくすみ感が、 大人っぽい可愛さのエッジーピンク。
OPERA
【限定色】05 テラコッタオレンジ
OPERA
ヘルシーなオレンジに、テラコッタの赤みをブレンドした垢抜けカラー。
/
美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード