宮内庁御用達のお墨付き!「珠屋小林珈琲」のコーヒーがお手頃なのに上質でおいしいです。

珠屋小林珈琲

宮内庁御用達というと、皇室が長年愛用するブランドだけが使用できる呼称。さまざまな商品に「宮内庁御用達」はありますが、コーヒーでは唯一という「珠屋小林珈琲」をご紹介します。

先日、食通の友人から、「いままでのコーヒー感が覆されるおいしいコーヒーに出合ったからお裾分け!」と、ワンドリップ式のコーヒーをもらいました。

キラキラ輝くゴールドのパッケージに宮内庁御用達!の文字が神々しい!「珠屋小林珈琲」というメーカーのコーヒーで、聞けばコーヒー業界では唯一、皇室にコーヒーを納めている由緒正しい会社なのだそう。1952年に宮内庁御用達に指定されて以来、68年もの間皇室にコーヒーを納めているそうです。私がいただいたのはロイヤルブレンドという名前ですが、本当に「ロイヤル」なコーヒーだったのです!そんな由緒正しきコーヒーですが、ロイヤルブレンドのコーヒー豆は200gで1242円(税込み)、通常のコーヒー豆とそんなに変わらないお値段。

果たして飲んでみたら……口に入れた瞬間にふわっと甘い香りが立ち上る酸味控えめ。いつもはミルクを入れて飲む私がゴクゴクとストレートでいただけるまろやかなお味でした。

「おこもり」必至、部屋で過ごす時間が多くなりそうな春の初め、家での小さな楽しみを大切にしていきたいと思います。

ロイヤルブレンド1cup×5パック 648円(税込)。店舗はなくオンラインショップで購入可能。

/

キーワード