アーユルヴェーダ的洗顔術公開。水野香織さんの私流洗顔「内側からのケアも大事に」 

水野香織

この時期は季節の変わり目ということもあり、何かと肌トラブルに悩まされます。あれこれ試したけれど、どうもしっくりこないという方向けに、インド式のとてもナチュラルなお手入れ方法をご紹介します。教えてくださるのは、アーユルヴェーダ 料理研究家の水野香織さんです。

「食べられるハーブ」で
肌に優しいお手入れを。

子どもの頃からアレルギーがあり、 アトピーやぜんそくに悩んでいたという水野香織さん。以前は広告業界というハードな職場で働き、体調をくずしたことを機に、体を立て直すためにアーユルヴェーダを学びます。

「インドでは、肌の汚れや角質はフェイスパックをして落とします。ベ ースに使うのはひよこ豆のパウダー。 さまざまな効能を持つハーバルパウ ダーを加えて、肌に合うオリジナルのパックを作ることができます」


how to care1

毎日の洗顔はひよこ豆+ターメリック

ひよこ豆
ターメリック
肌と血にいいスパイスと言われ るターメリックは毛穴の汚れを落とす効果が。さらにレモン果汁を加える。
ひよこ豆
ターメリック
ペースト状に混ぜ、 肌を優しく洗い流します 。
マハラニ
「マハラニ」というインドハーブ のブランド。ハーバルパウダー を水で溶くだけでパックが簡単に作れます。「アーユルヴェーダに興味がある人は、最初はこうしたブレンドパウダーから始めるのがおすすめ。肌への優し さ、自然の恵みを感じられます」

日々の「落とすケア」はターメリックとレモンを、スペシャルケアには数種のパウダーをブレンド。洗浄プラス、潤す効果も加わり、15分のパックで肌はツルツルに。アーユルヴェーダの美容法を取り入れてからは調子を大きくくずすこともなくなったそう。もともとキメの細かい肌質が整い、端正な肌印象を与えます。

「体を温め、胃腸をいたわるなど内側からのケアも大事にしています」


how to care 2

角質&くすみ取りはニームや白檀を

アーユルヴェーダ 洗顔
殺菌作用のあるニーム、血の浄化をする白檀などの洗浄効果と、ローズやカンゾウの潤い効果をミックス。
アーユルヴェーダ 洗顔
乾燥が気になる時は ヨーグルトで溶きます。
/

『ku:nel』 2021年1月号記載

カメラマン 玉井俊行

●その他スキンケアのトピック

コスメ大国の芳しい逸品!韓国発のスキンケアブランド『ファミュ』のフェイススクラブ。【#わたしジャーナル】

<美肌部・第五回>「しっかり潤うケアを続けて、肌がワントーン明るくなりました」

<美肌部・第六回>大人の肌を輝かせるプレミアムなスキンケアって?メンバーで活動報告会。

【美容界ふり返り・2021年編】科学技術の集大成がやってくる!近未来スキンケア。

美木ちがやさんがブルーの洋服を身に纏って微笑んでいる

大人の髪色、どうする?美木ちがやさんが感動する『kakimoto arms』の技ありハイライト

Promotion

キーワード