憧れの先輩!川邉サチコさんのまとめ髪。「ヘアスタイルって固定しちゃいけないと思う」

シルバーヘアのまとめ髪に、黒いレースの装いで、凛とした印象の川邉サチコさん。いつも帽子やアクセサリーのような感覚で、必ず洋服を着てから髪をまとめているのだとか。今回はサチコさん愛用のヘアケア製品とともに、まとめ髪のプロセスをご紹介します。

▼シリーズ まとめ髪▼
公開!島田順子hair styleのつくりかた。整えないでナチュラルに。

「フリルのハイネックに合わせるなら、まとめるポイントをできるだけ上に上げる方がいい」というサチコさんは、イザベルマランの黒のワンピースで。

毎日まとめ髪ですが、服によって変えるので、必ず洋服を着てか らまとめます。帽子やアクセサリーみたいな感じの最終仕上げ。ヘアスタイルって固定しちゃいけないと思うんですよね。服とのバランスはもちろんですが、その日のコンディションもあるし、気分にも左右されるものだから」。という川邉サチコさんは、シルバーヘアのまとめ髪がいつも素敵です。

ホットカーラーできちんとベースづくりをしたら、あとは毛先をトップでまとめて、大ぶりのバレッタで留めるだけ。内側に突起があるバレッタがおすすめ。

そんなまとめ髪のプロセスは、 「シャンプー後、艶を出すためにストレートにしっかりブローをします。太めのホットカーラーで巻いていくのですが、そのときにセットローションを 使うと長持ちします。毛先よりも根元に立ちあがりをつけるようにしながら巻き、両サイドは上へ向けて巻いていきます。コツはもうこれだけです」。

ヘアエッセンス「キューティクルケアピ-5」(左)をブローした髪の毛先に。ヘアスタイリング剤「イオン・ウォー ター・カールカール」(右)をカーラーの根元に。

髪の毛に関する気になる記事、他にもいろいろ
【パリで見つけた素敵な髪型】エイジングを味方につける大人のヘアスタイル:シルバーヘア編
【パリで見つけた素敵な髪型】エイジングを味方につける大人のヘアスタイル:まとめ髪編
モデル・弥生さん流シルバーヘア。光や空気を味方に、ナチュラルな髪色を楽しみたい。
シルバーヘアをもっと素敵に。似合うファッションは?ケア法やおすすめアイテムは?
【人気サロンの美容師に聞く】誰でもステイホームでできる、基本のセルフカット。

『ku:nel』2020年11月号掲載

写真 目黒智子 / 取材・文 黒澤弥生

キーワード