洗練されたタイ料理には、香り高いオリーブオイルも味のアクセントに。 

アベクミコさん オリーブオイル

アベクミコさんのつくるタイ料理は、すっきりした味わいで大人の女性に人気です。ナンプラーを基本に、塩やビネガーで素材の味を見極めながら味付けをしています。もう一つ頼りにしているのが、香り高いオリーブオイルだそうで……。

「サラダや和え物など食材をフレッシュなままいただくのか、炒めたり煮込んだり火を通すのか、料理によって使う調味料は変えています。例えば、塩も5〜6種類を料理によって使い分けを。塩そのものの味を楽しんで欲しい時は自然製法で作られた、フランス・レ島のもの。ガツンとパンチを効かせたい時はラオスの力強いお塩を使うなど、その時々でアレンジしています」

オリーブオイルも度々使うそう。タイ料理にオリーブオイルというと意外に聞こえますが、バンコクなどの都市部では、ナムプラーにオリーブオイルや胡椒を組み合わせるような料理も浸透しているのだそうです。アベさんが特に気に入っているのが、『イズライフ』のグリーンレモンオリーブオイル(46g/1,620円 税込)。香川県・小豆島産オリーブの実とグリーンレモンを贅沢に搾油したフレーバーオイル。フレッシュレモンの香りと小豆島産オリーブ特有のさっぱりとした後味が特徴。

/

キーワード