品切れ続出⁉無印良品の冷凍食品「キンパ」はパクパク食べられるやさしい味

無印キンパ

忙しくてもしっかり食べたい。手間のかかる料理をもっと気軽に楽しみたい。そんなときには、無印の冷凍商品「キンパ(韓国風のりまき)」がおすすめです。

『無印良品』といえば、生活雑貨や衣料品などのイメージが強いですが、じつは食品も大人気。中でも、冷凍食品シリーズは2018年の発売以来、様々な家庭の食卓を支えています。

「チキンとほうれん草のキッシュ」や「国産野菜と生姜の棒餃子」など、ラインナップはすべて、化学調味料を使わず、素材の良さを生かしながら、ていねいに作られています。

中でも不動の人気を誇り、品切れが続出しているという「キンパ」は、国産のうるち米の中に、厚焼き玉子、牛味付け肉、ゴボウ・ニンジン煮、塩漬け大根、ほうれん草の6種の具材が挟み込まれているので、野菜をしっかり摂りたい方にもおすすめです。

キンパの食べ方は至って簡単。まず、袋に1cmほど切れ目を入れて、袋ごとレンジで解凍します(目安:500W 2分50秒/600W 2分20秒)。 解凍後、そのまま約15分おいて、全体の温度が均一になじんだらできあがり。

冷凍庫にストックしておくと、いざというときにも便利ですね。

無印キンパ2

キーワード