松浦弥太郎さんが編集長。『DEAN & DELUCA MAGAZINE』が発信する食の楽しみと暮らしの基本の冊子創刊

ディーンアンドデルーカマガジン1

クウネル本誌では、毎号すてきなエッセイを寄稿してくださっている松浦弥太郎さん。その松浦さんが編集長となり『DEAN & DELUCA MAGAZINE』が誕生しました。

2019年11月25日、NYに本拠を置く食のセレクトショップ『DEAN & DELUCA 』から『DEAN & DELUCA MAGAZINE』(年二回発行/880円)という印刷メディアが生まれました。

編集長は、元『暮しの手帖』編集長であり、現在は(株)おいしい健康・共同CEOを務めるエッセイスト兼クリエイティブディレクターである松浦弥太郎さん。

創刊号では、5人の方々による5つの食にまつわるストーリーや、料理好きな画家「nakaban」さんによるメモ書きレシピなどを掲載。それらが美しい写真とデザイン、シンプルな言葉とともに紹介されています。

食材が持つ美しさや料理の楽しみ、そしてなにより食べることの大切さがぎゅっと凝縮されている、そんなビジュアルブック。次号も楽しみです。

ディーンアンドデルーカマガジン2

キーワード