伊藤千桃さんが着こなします!『pas de calais』のナチュラルカラーの春の服。

伊藤千桃 パドカレ

<クウネル・サロン>プレミアムメンバーの伊藤千桃さんがモデルに挑戦!普段は桃花源の屋号で、ケータリングやエアビ―を運営する伊藤さんが、この春モデルに初挑戦というニュースを聞いて、素敵な着こなし写真を見せていただきました。

モデルとして参加したのは『pas de calais』の春夏のカタログ。  着心地、肌触りのよさ、程よいリラックス感のあるファッションを提案するファッションブランドです。若い女性から年配のマダムまで、ファン層は幅広く、それぞれの世代に寄り添う着こなしができると評判で、クウネル読者にも支持を得ています。

さすが「元ミス日本」!立ち姿がかっこいいですね。

カメラマンの指示にも的確に対応。

ナチュラルな千桃さんの雰囲気にぴったりのアースカラーの服。

/

今シーズンのテーマは『HARVEST』。収穫・収穫祭をイメージして大麦やオリーブ、緑茶などを使って染めた植物染めのアイテム、太陽の光を感じられるようなオリジナルのプリント生地を使用しています。イエローやグリーン、ピンクなどの明るいカラーが多く、着るだけで元気になれそうなアイテムが揃っているのだそう。

■1■やさしい色の重なりが千桃さんにぴったり。ゆったりシルエットのサルエルパンツは着心地最高。

■2■春の若草のような色のワンピースは、身にまとう喜びに満ちています。

■3■カーディガン感覚で着られるジャケットは一枚持っていると本当に便利。

■4■前開きのワンピースを羽織りのように重ねて。

■5■風をまとうような薄手素材のワンピースは、夏に活躍間違いなしのアイテム。

/

プレスの青山 奈津紀さんが<クウネル・サロン>読者に特におすすめしてくださったのは、イエローやグリーンのカラーアイテム。「派手かと思いきや、色味が落ち着いているので意外と着やすいですよ。気持ちも明るくなること間違いなしです!」

千桃さんがモデルに抜擢された経緯も伺いました。
「お客様の年齢層が広いので毎シーズン、プロのモデルさんと50代以上の女性をモデルとして起用しています。21SSのモデルを探していてる時に、千桃さんの著書を手掛けられたライターさんにご紹介いただいたのがきっかけです。今回のシーズンテーマ『HARVEST』と、自然の中で豊かに暮らす千桃さんのイメージがぴったりだったのでご出演を依頼しました」

千桃さんが着こなしているのは、パンツ、ロングスカート、ワンピースなど。どれも自然と着こなしていて、思わず欲しくなってしまいます。

青山さんも「オールブラックのコーデやグリーンのワンピースなどもとてもお似合いで、こんな歳の重ね方ができたら素敵だなと感じました」と大絶賛。千桃さんと同年代の方はもちろん、若い方にも参考にしていただけそうな着こなし提案です。

キーワード