【クウネル世代の生活の整え方】自分をチューニングするお守り。なぎのりこさんのオーダーメイドアロマ

P34

クウネル世代の女性たちは今、どのように過ごし、何を大切にしているのでしょう。暮らしを楽しむ方々の 人生を豊かに整えるものを、自撮り写真と共にお届けします。体調や気分を探りながら摂る、フラワーエッセンスと精油。 どちらも完全オリジナルだからこそ、心と体に寄り添います。なぎのりこさんにオーダーメイドアロマについてうかがいました。

P34
フラワーエッセンスは『花のしずく』主宰・楓真依さんによる調合。
1日数回、スポイトで直接舌下に垂らして摂取している。

気持ちが揺らいだり、疲れを感じたり。そんなとき、なぎさんが頼りにしているのが、植物の持つ力を利用し、心身に働きかける自然療法。

フラワーエッセンスは、日に数回摂取。特に夜は、その日の自分を褒めたり、反省したりしながら、ゆっくり味わうのがなぎさんの日課です。さらに、エッセンシャルオイルは、外出先などで首筋にまとわせると、心地よい香りとともに心が軽くなるのだそう。

P34
世田谷にサロンを持つ小野寺真利さんに依頼したオイル。
丁寧なヒアリングで、約90種の精油から見合うものを調合してくれる。

「今回は、セラピストさんにお会いせず、メールなどでセッションしながら調合していただいたのですが、味も香りも、まるで昔から知っている友人のようにすっとなじみました。
どちらも、日々を自分らしく過ごすために欠かせない、お守りのような存在です」

P34

キーワード