夏だけじゃない。冬も大人のお洒落を底上げしてくれるビルケンシュトック

ビルケンシュトック

ビルケンシュトックといえば、夏に履く、カジュアルなサンダルとばかり思っていました。さすが長く愛されているブランドだけあり、冬も機能面だけ出なく、大人のファッションの底上げをしてくれるアイテムが揃っているのです。

『ビルケンシュトック』は200年以上の歴史を誇る、ドイツのフットウェアブランド。その最大の特徴は、人間工学に基づいて設計され、足にフィットしながらもストレスフリーな履き心地を実現するフットベッド(中敷き)。

先日、プレスの方に秋冬のアイテムを見せてもらったのですが、「冬もビルケンシュトックって履けるんだ!」という驚きとともに、リブの入ったソックスに合わせた、温かそうな色合いと、心地よさそうなおしゃれなリラックスしたプレスの方のコーディネートに釘付けに。

 肩の力が入っていないのに、洗練された感じもあり、半径5mをほっこり温かく包んでくれるような、そんな雰囲気でした。

/

冬バージョンのビルケンシュトック〈SHEARLING〉シリーズには、ラムのフットベッド(写真のふわふわの中敷き)がついていて、防寒対策と履き心地もばっちり。また柔なかな黄色や淡いグレーといった色展開で、足元に優しい彩りを添えてくれます。

もちろんすべてのモデルに『ビルケンシュトック』のDNAともいえるコルクのフットベッドが搭載されており、サンダルだけでなく、シューズやブーツでも快適な履き心地。フットベッドは、履けば履くほど一人ひとりの足にフィットし、自分だけの究極の一足となるのだそう。

今年の冬は、サンダルを取り入れたあったかスタイルに挑戦してはいかがでしょうか。

キーワード