ふわっ、シャリッ、とろっ。最高のお茶請け「バターのいとこ」

バターのいとこ

バター好きにはたまらない、最高のお茶請けを見つけました。栃木・那須で生まれた、無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムをバターが香り立つワッフル生地でサンドした「バターのいとこ」です。

“ふわっ” “シャリッ” “とろっ” そしてバターのいい香り……。

1年程前、バター好きの間で話題になった、その魅力を詰め込んだ『バターの本』。その本で掲載されていて存在を知ってたものの、当時は人気でなかなか買えないお菓子だった「バターのいとこ」。

バター感溢れ出す味わいながら、使われているのは無脂肪乳。バターは牛乳から5%しか採れず(だから貴重なのですね!)、無脂肪乳が90%も出るそうなんです。それを使って作られたのがこのお菓子。90%の無脂肪乳は、脱脂粉乳として安価に販売されていますが、その無脂肪乳も価値を高めて行きたい、と生まれたのが「バターのいとこ」なのだそうです。

香ばしいワッフルに挟まれた、ミルク感たっぷりのジャムを頬張る幸せ感は、まるで気持ちよく起きた朝に焼き立てのトーストにたっぷり美味しいバターを塗った時の3時のおやつ版。温かいコーヒーやミルクとの相性もぴったりなので、バター好きの方もそうでない方にもおすすめです。

キーワード