【小林麻美さん連載】前編/季節外れの海で、思い返す海と私の物語

小林麻美さん 海

おしゃれミューズの小林麻美さんの人気連載。今回のテーマは海。シーズンの終わったひと気のない海へ。デイタイムよりもサンセットのビーチ、真夏よりもオフシーズンの海が似合う小林さんが、非日常を楽しんだ1日でした。

寄せては返す波を見ていると
水平線に沈む夕陽を見ていると
色んな事を思い出す

小さかった私
父に連れられて来た海で 土用波にさらわれて
それから水が怖くて 泳げなくなった

ラグナビーチ 20代の私
サーフ&サンドというホテルの
ベランダ一面に沈む夕陽を毎日見ていた!
私の人生観が 大きく大きく変わった海

アイドル歌手だった時
大磯の海岸で唄った あの暑い夏の匂い

家族で行ったハワイ
幸せ色にきらきら光っていた
ワイキキの海の色

写真を撮りに行った
香港のコーズウェイベイの灰色の波
真っ赤な薔薇

小林麻美さん 海
好きなのは波。サンセット。そして、日没あとのマジックアワー。 今日はどんな空模様になるのかな。

ラメール─海は女 なんだ
フランス語は全く解らないけど
女性名詞 男性名詞
その分け方は 何だかわかる気がする
太陽は男性で月は女性
ラ メール 海は女
ル シェール 空は男
そんな事を想いながら 海を見ていた

若かったあの頃
夜どおし遊んで
空が夜から朝に少しずつ変わり始める頃
誰かが 海行こう!
で 誰かの車に皆で乗って 湘南を目指して
FENのボリュームをフルにして海岸通りをぶっ飛ばした
何でもできると思ってた
何もこわくなかった

パシフィックホテル茅ヶ崎
たしか 加山雄三さんとお父様のホテルで
私達 学生には憧れの場所だった
加山雄三さんの若大将シリーズは
大好きで全部観に行った
加山さんの レコードも買った!
海 船 夜空
今聞いても 胸がきゅんとする位
素敵な曲ばかり

海は やっぱり母なる海 なんだ
優しく抱かれると
少しだけ 強くなれた気がする

ボリューム感たっぷりのイントゥーカの麻のスカート。グレーの海には、こんな鮮やかな赤が似合う気がして。

/

キーワード