ショートでもできる簡単へアアレンジが、なぎのりこさんのマイブーム。

なぎのりこさんのヘアアレンジ_スカーフ姿

新しい生活様式が求められる昨今。伸びた髪を持て余したり、新たなヘアスタイルを模索している方も多いですよね。今回、なぎのりこさんが、実際使っていらっしゃるヘアアレンジ小物を見せていただきました。

くるんとウェーブのかかった可憐なショートスタイルが、いまやトレードマークのなぎさん。じつは2年ほど前までは、ずっとロングヘアをキープしてきたといいます。
「髪が長いころは、‟優しいお母さん”役のオファーをいただく機会も多かったですね。でも、実際の自分と乖離している部分もあったりして、ある日ばっさり切ったんです。ウェーブは地毛のクセ。ショートにしてからは、ファッションも変わりましたし、より自然体でいられるようになった気がしますね」

そんななぎさんが、最近ハマっているのが、ヘアアレンジ。たとえばシンプルなレースのカットソーにシルクのスカーフをあわせたり、手芸店で買い求めた細いリボンをカチューシャのように用いたり。またある日は、「ロンハーマン」で今季買い求めたリボン付きヘアゴムでさっとまとめるれば、コーディネートに大人のかわいらしさが生まれます。
「スカーフ使いは、いまおしゃれな方のインスタを参考にさせていただいたりして、自分なりにあれこれ勉強している最中です。バックの毛を出す分量や結び方でまったく印象が異なるので、研究し甲斐がありますね。いかに‟給食当番風”に見せないか、がポイントです(笑)。ヘアゴムは、ポニーテールにするほど長さがないので、ハーフアップして留めるとバランスが良いです」

/

キーワード