バター好きさん必食!クラフトバタースイーツブランド『Butters』の新食感スイーツ。

クラフトバター

バターも産地や製法にこだわって選びたい!そんなバター好きの方におすすめのスイーツを見つけました。世界中のバターの産地から選び抜いたこだわりのバターをスイーツに使用し、新たなバターの美味しさを提案しているクラフトバタースイーツ ブランド『Butters』です。

クラフトビール、クラフトジン、クラフトコーラなど、飲料の世界でブームの「クラフト」。細かな定義はありませんが、小規模な醸造所でつくられる個性的なものをさすようです。

「クラフト」とつくと作り手が近い感じがしますよね。バターにも「クラフトバター」があるんですって。つくられる場所、製法で味の特徴があり、個性もそれぞれ。

そんな「クラフトバター」を使ったおいしいスイーツを見つけました。その名もクラフトバターケーキ。使っているのはイギリス・ジャージー島の香り豊かなバター。イギリス・ジャージー島で150 年以上の間血統管理され、現在約 3,000 頭のみが飼育されている牛の超希少なシングルオリジバターを使用した新食感の焼き菓子。本当に美味しいバターを求めてButters の創業者自らジャージー島に赴き、生産者と交渉して仕入れを行ったのだそうです。

ガレット・ブルトンヌとフィナンシェの2 種類の生地の間にミルクジャムを挟んだ三層構造になっており、鉄板で上から押さえて焼く手間をかけることによって間に空洞ができています。ジャージーバターの濃厚さと空気の層の軽さが絶妙な新食感スイーツです。

クラフトバター

2020年4月の発売以来、3 ヶ月で 10 万個の売上を突破したというほど人気の新感覚スイーツ。現在、JR新宿駅の南口改札付近に店舗がありますが、オンラインショップでも購入できます。ワインのおつまみにも合いそうなクラフトバターケーキ。甘いものが苦手という男性への手土産にもおすすめです。

ワインやウィスキーにも合いそうな大人の味。

脱脂粉乳を使ったミルクジャムを、溶かしバターフィナンシェとガレットブルトンヌの生地でサンド。

5個入りで1,350円(税抜)。

/

キーワード