インテリアスタイリスト・洲脇佑美さんが自分のために選んだ台所道具。【後編】

洲脇佑美さん 台所道具

ワクワクするインテリアや食卓を提案し続けているスタイリストの洲脇佑美さん。感度抜群のアンテナをピンと張り、素敵なもの探しをライフワークとしています。その過程で出合い、心を掴まれ、我が家へ迎え入れた道具を見せていただきました。【前編】はこちら

■7■モカマスターのコーヒーメーカー
オランダ発の本格的なドリップマシン。「約50年前の発売当時からほとんど変わらない、オーセンティックなデザインにひかれました。9穴でお湯をまんべんなく行き渡らせるので、ハンドドリップコーヒーのような味に」

洲脇佑美 台所道具
洲脇佑美さん 台所
「レッドルースタートレーディングカンパニー」のコーヒーミルはアメリカ・ミズーリ州の夫妻が手作りしている逸品。

■8■ステンレスツール
左から「ウエストサイド3 3」のサーバー、「鳥部製作所」のキッチンスパッター(ハサミ)、「貝印」のピーラー。「どれもすっきり、キレのよいデザインが特徴です。もちろん、使い勝手もよく、メンテナンスしやすい」

洲脇佑美さん 台所

■9■磁器製ミキシングボウル
イギリスの磁器メーカー「ジョン・ジュリアン」のミキシングボウル「片口のデザイン、柔らかい乳白色など美しい佇まい。飾るようにして収納しています。サラダを和えて、そのまま食卓に出しても映えます」

洲脇佑美さん 台所

■10■キッチンクロス
撮影現場でも多用 するので、たくさん所有。きれいに畳んでかごに収めている。「白、黒、グレー、ブルーの4色のどれかの色と決めて集めています。最近、お気に入りのWEBショップFORSLAG DESIGNで何枚か買い足し」

洲脇佑美さん 台所

■11■ガラスポット
「YAECA×日ノ出化学製作所」の耐熱ガラスのポット。「そのまま火にかけられます。ぽこぽことお湯が沸く様が本当にきれい。どっしりとした質感の多いキッチンでクリアなガラスのポットは、柔らかなアクセントに」

洲脇佑美さん 台所

■12■ジャバラの鍋敷き
ドイツの「サイド バイ サイド」の木製伸縮鍋敷き。「使わないときはコンパクトに畳んでしまっておけるのが便利です。SとLの2サイズあり、Lサイズ(写真)のほうは鍋をふたつ置いたりできて、調理中に重宝します」

洲脇佑美さん 台所
洲脇佑美さん 台所
バケツはワインクーラーに。エプロンと鍋掴みは紺と白の縞で統一。「複数のものを並べる場合、色や素材感を合わせるとまとまります」

キーワード