優しい甘みととろっとした食感がたまらない。旬のイチジクを使ったお手軽デザートを教わりました。

重信幸子さんイチジク料理1

香川県に住む〈クウネル・サロン〉プレミアムメンバーの重信幸子さんに、今が旬のイチジクを使った、とっておきの簡単レシピを教えていただきました。

ふたりのお子さんもそれぞれ独立し、現在はご主人とふたり、穏やかな暮らしを楽しむ重信さん。
「会社を経営していた頃は、幼かった子どもたちの分も含めて、食事はほとんど主人に作ってもらっていましたが、引退してからは日々台所に立ち、遅咲きの専業主婦生活を楽しんでいます。といっても、手の込んだものを頑張ってる作るというより、パパっと手軽にできて、旬の素材の味をそのまま活かしたような料理が多いですね」

中でも、重信家の食卓に最近よく登場するのが‟イチジク”だそう。
「私の住んでいる香川県では、7月の終わりになるとイチジクが出始めて、最盛期の秋頃まで出回るんです。もちろん、生で食べてもジャムにしてもとってもおいしいイチジクですが、トースターで焼いたデザートと、火を使わないでできるお手軽ジャムの作り方をご紹介したいと思います。どちらも10分くらいでできますので、忙しい朝にもおすすめですよ」

/

●焼きイチジクのデザート
■材料(1~2人分)
イチジク……1個
グラニュー糖……10g
バター……5g

■作り方
①イチジクを軽く洗って水けを拭く。
②イチジクを縦半分に切る。
③ グラニュー糖を振りかけ、その上にバターをのせる。
④イチジクをアルミホイルにのせてトースターで7~8分焼いたらできあがり。

重信幸子さんイチジク料理3

●イチジクのジャム
■材料(1~2人分)
イチジク……1個
砂糖……イチジクの容量の2~3割程度
レモン汁……小さじ2

■作り方
①イチジクは皮をむき1cm角くらいに切る。
② 耐熱容器にイチジク、砂糖、レモン汁を入れて軽く混ぜる。
③ 電子レンジに入れ600Wで2~3分ほど加熱。グツグツ沸騰させ、冷めたらできあがり。
※イチジクが1個だけ残ったり、時間がないときにもおすすめです

重信幸子さん全身カット
車で5分ほどのところにある道の駅へ、新鮮な果物や野菜を仕入れにいく重信さん。GALLEGO DESPORTESの爽やかなシャツワンピースにSIVIGLIAのストレッチデニムパンツを合わせて。「持ち手の布がトロピカルになっているかごバッグが、今日のお気に入りです」

キーワード